カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

LOCOMOTIV GT/Ringasd El Magad (1972/2nd) (ロコモティヴ GT/Hungary)

ハンガリーのハンガロトン・ゴングからのリシュー。多分初CD化。ロコモティヴGTはハンガリーのブタペスト出身のグループで、オメガのサード後に揃って脱退したガーボル・プレシェルとヨーシェフ・ラウクスが中心となって、71年に結成されている。本作は、72年にハンガリーのペピタとチェコ・スロヴァキアのスープラフォンからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、前作と同じガーボル・プレシェル、ヨーシェフ・ラウクス、タマーシュ・ベルタ、カーロイ・フレンレイスの4人編成、曲によってバッキング・ボーカルのゲスト参加がある。プロデュース&音楽監督はソルターン・ヘーゼル。イギリスのリンカーンシャーで開催された「ザ・グレート・ウエスタン・エクスプレス・フェスティヴァル」に出演後、そのままイギリスに留まってロンドンでレコーディングされた作品。ブルースを基調としたブリティッシュ的なハード・ロック色と、サイケを基調とした東欧的プログレ色が交叉するわりと独特のサウンドを展開。前作よりははっきりとハード方面にシフトはしているのだが、ブルース・ハード一辺倒ということでもなく、ヴィブラフォンやマリンバ、サックス、フルート、オーボエ等を使った変テコなプログレ色が随所に鏤められる。キレのよいハモンド・オルガンとヘヴィなファズ・ギター、安定してノリのよいリズム隊による演奏は上手くてカッコよく、特にブルース・ハード調のパートは、ハード・ロック愛好家なら文句なしに楽しめる感じ。全体としても、下品なB級ギラギラ感十分の好盤と思う。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Blues,Progressive /Jewel-case CD(1992) / Hungaroton-Gong/Hungary)

LOCOMOTIV GT/Ringasd El Magad (1972/2nd) (ロコモティヴ GT/Hungary)

価格:

2,180円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

LOCOMOTIV GT/Ringasd El Magad (1972/2nd) (ロコモティヴ GT/Hungary)

Gabor Presser(vo,org,p,el-p,vib,mrba)
Tamas Barta(vo,g,bjo)
Karoly Frenreisz(vo,b,sax,fl,oboe)
Jozsef Laux(ds,per)
Sarolta Zalatnay(vo)
Kamarakorus Bartok(vo)
Directed & Producerd by Zoltan Hezser


収録曲目
01.Cirkusz
02.A Szerelem Bortoneben
03.Szerenad - Szerelmemnek, Ha Lenne
04.A Semmi Kertje
05.Lincoln Fesztival Blues
06.Ne Szsdits
07.Kakukkos Karora
08.Kotta Nelkul
09.Azt Hittem
10.Megvarlak Ma Delben
11.Ringasd El Magad

ページトップへ