カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JENGHIZ KHAN/Well Cut (1971/only) (ジンギス・カーン/Belgium)

韓国のウォン・シンから、デジパックでのリシュー。ジンギス・カーンはベルギー出身のグループで、元レス・パルチザンズのビッグ・フリズマ、元ティム・ブリーン・グループのティム・ブリーンとクリス・ティック、元ローレライのピエール・レイプサーB級によって70年に結成されている。本作は、71年にフランスのバークレーからリリースされた唯一のアルバムで、メンバーは、上記のフリズマ、ブリーン、ティック、レイプサーの4人編成。ブーリンの達者なオルガンを核としたプログレ・ハード的サウンドを展開していて、ブルージーなフレーズを基調にしたギスギス&ゴリゴリの演奏に、クッキリと上手い英詞シャウト・ボーカルとユーライア・ヒープを彷彿させるハイトーン・コーラスが絡む。楽曲にメロディアスなプログレ的展開があるので、ストレートなハード・ロックといよりはプログレ・ハードといった趣きになっているが、下品な音で流暢に弾きまくるファズ・ギターや流暢でツボを押さえたオルガン、ヘヴィで安定したリズム隊による演奏は完全にハード・ロック調で演奏も真っ当に上手い。楽曲の感じはフランピィ辺りにも通じる印象だが、サイケなギラギラ感はこっちのほうが強く、ヒープ調のコーラスもかなりハマっている。この、中世モンゴル人とおぼしき輩が、メンバー達を模した4つの首を片手に、血塗られた剣をもう片手に持っているスリーヴは、ヨーロッパ人の東アジア人に対する偏見満点のおぞましいイラストだが、それだけ中世モンゴル人のヨーロッパ遠征の記憶が強烈だったということかもしれない。ともかくも、スリーヴはトホホだが内容は素直にカッコいいB級ハードの好盤と思う。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/デッドストック入荷
(Psyche Hard/Blues,Progressive / Digi-Pack CD(1994) / Won-Sin/Korea)

JENGHIZ KHAN/Well Cut (1971/only) (ジンギス・カーン/Belgium)

価格:

2,480円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

JENGHIZ KHAN/Well Cut (1971/only) (ジンギス・カーン/Belgium)

Big Frisma(g,vo)
Tim Brean(kbd,vo)
Pierre Raepsaet(b,vo)
Chris Tick(ds)

Producerd by Unknown


収録曲目
1.Pain
2.CampusA
3.The Moderate
4.CampusB
5.The Lighter
6.Hard Working Man
7.Mad Lover
8.Trip To Paradise

ページトップへ