カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CWT/The Hundredweight (1973/only) (シー・ダブリュー・ティー/German,UK)

ドイツのクックック・プロダクションからのリシュー。CWTはドイツで活動していたイギリス人グループで、グラハム・ジョーンズが中心となって72年頃に結成されている。73年にシングルとアルバムをリリースして74年には解散、末期に加入したデヴィッド・キュービネック(ex.ザ・ワールド・オブ・オズ,メインーホス,etc)、ジェフ・アレン(ex.イースト・オブ・エデン,etc)等が中心となってザ・ラッツに発展した。本作は、73年にドイツのクックックからリリースされた唯一のアルバムで、メンバーは、ジョーンズ、ピーター・カーク、コリン・ホワイトのトリオ編成だが、ほとんどの曲でシー・パインのアレンジによるブラス隊が入る。アンドリュー・オールドハムとエイドリアン・ミラーの共同プロデュース。ギター・トリオ編成のゴリゴリ感と、下品なブラス隊のマッチングのハマりが悪くなく、ヴァーティゴやネオン系のサウンドというか、ブラス入りB級ブル-ジー・ハード系としてわりと素直にカッコいいサウンド。フリー風、パープル風と色々ブチ込まれてはいるが、それなりにオリジナリティが担保されていて、これだけブラスが入ってもジャズ・ロックにならず、あくまでハード・ロックしているのがまずもって面白い。ギターはリフもソロも達者でわりと弾きまくっていて、リズム隊も全くハード・ロックのノリでグイグイ押してくる感じで、演奏は真っ当に上手い。全体に疾走感と下品なB級感十分で、ほとんど知名度はないかも知れないが、ハード・ロック愛好家ならけっこう問題なく楽しめるのではと思う。この後、前述の通りカーク、キュービネック、アレンはザ・ラッツを結成。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Heavy Blues,Psyche / Jewel-case CD(1991) / Kuckuck/German)

CWT/The Hundredweight (1973/only) (シー・ダブリュー・ティー/German,UK)

価格:

2,380円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

CWT/The Hundredweight (1973/only) (シー・ダブリュー・ティー/German,UK)

Graham Jones(g,p,org,vo)
Peter Kirk(b,p)
Colin White(ds,per)

Brass Arranged by Cy Payne

Produced by Andrew Oldham & Adriam Miller


収録曲目
1.Widow Woman
2.Take It Slow
3.Roly Poly
4.Signed D.C.
5.Steam Roller
6.Simon's Effort
7.Mind Cage
8.Mephistophales

ページトップへ