カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

AUNT MARY/Janus(ヤヌス神) (1973/3rd) (アーント・マリー/Norway)

国内のアルカンジェロから、限定ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様、20年新規リマスター盤。アーント・マリーは、ノルウェーのオスロ近郊のエストフォル地方出身のグループで、ヤーン・グロートとビョルン・クリスティアンセンが中心となって69年に結成された。アルバムによってアート・ロック・プログレ系とプログレ・ハード系に大別される。本作は、73年にノルウェーのヴァーティゴからリリースされたサード・アルバムで、メンバーは、前作と同じクリスティアンセン、ベングト・イェンシェーン、スヴェン・グンデルセン、シェティル・ステンスヴィクの4人編成、シュテイン・ローベルト・ルードヴィグセンとバンドの共同プロデュース。概ね、ハード色のあるヘヴィ・プログレ的様相のサウンドを展開していて、セカンドの延長線上にあるゴリゴリしたハード・ロック調を担保しつつも、ジェネシスやイエス的要素も絡めたプログレ色を大幅に取り入れ、曲によってはビートルズ的ポップネスも見え隠れする。ブルースを基調としたハード・ロック的要素と、キャッチーだが一捻りあるプログレ的要素のマッチングは見事で、ブルージーなギターと重厚なオルガンを軸としたリフ&フレーズと、重たいリズム隊が一体となって迫ってくる演奏は素直にカッコいい。適度にメロディアスな楽曲は聴きやすく、プログレ然とした畳み掛けるアレンジも上等で、北欧的粘っこさとヘヴィネスも十分。ハード・ロックとしてのインパクトならセカンドのほうが上かも知れないが、ヘヴィ・プログレ系愛好家もハード・ロック愛好家も、まずもって楽しめるだろう好盤と思う。

アルカンジェロ盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Blues Hard/Progressive,Psyche / Paper-Sleeve CD(2020 Re-master) / Arcangelo/Japan)

AUNT MARY/Janus(ヤヌス神) (1973/3rd) (アーント・マリー/Norway)

価格:

3,300円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

AUNT MARY/Janus(ヤヌス神) (1973/3rd) (アーント・マリー/Norway)

Bjorn Christiansen(el-g,ac-g,vo)
Bengt Jenssen(org,p,syn)
Sven Gundersen(b,vo)
Kjetil Stensvik(ds,per)

Producerd by Stein Robert Ludvigsen & Aunt Mary


収録曲目
1.Path Of Your Dream/あなたの夢の道
2.Mr.Kaye/ミスター・ケイ
3.Noctural Voice/夜に響く声
4.For All Eternity/永遠に
5.Stumblin' Stone/スタンブリン・ストーン
6.All We've Got To Do Is Dream/夢見る事だけ
7.Candles Of Heaven/天国のキャンドル
8.What A Lovely Day/いい日ですね

ページトップへ