カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KATE RUSBY/Philosophers Poets & Kings (2019) (ケイト・ラスビー/UK)

UKのピュア・レコードから、別ミックス1曲をボーナスで加えての、デジパックでのリリース。ケイト・ラスビーはサウス・ヨークシャー州バーンズリー出身の女性シンガー・ソング・ライター(SSW)で、幼少期から両親のアイリッシュ・ケイリー・ダンス・バンドに参加、中学生の頃にはニック・ジョーンズに傾倒してソング・ライティングを開始した。15歳の時にソロ・シンガーとしてステージ・デビューを果たし、93年に女性フォーク系オムニバス・アルバム「セント・クリストファーと月~」で音源デビュー、95年のキャサリン・ロバーツとのデュオ・アルバム「ケイト&キャサリン」等を経て、キャサリンと共にレイクマン・ブラザーズとイクエイジョンを結成するが、デビュー直前に脱退して97年にソロ活動に転じた。本作は、19年にリリースされたアルバムで、メンバーはケイト、旦那さんのデミアン・オケイン、ニック・クック、ロン・ブロック、マイケル・マックゴールドリック、ダンカン・ライアル、ジョシュ・クラーク等を軸に、曲によってアンソニー・デイヴィス、ガイリー・ワイアット、リッチ・エヴァンス等々が適時参加。トラッドとケイトのオリジナルが半々程度で、ギター、バンジョー、アコーディオン、ダブル・ベース、パーカスに、時折ホイッスルやフルート、管楽器等が絡むシンプルで洗練されたアンサンブルと、エレガントなケイトのボーカルがよいマッチングを見せる。フェアポート・コンヴェンションとオアシスのカヴァーもハマっていて、淡い情感が心地好い好盤と思う。

輸入盤/限定入荷
(Folk&Folk Rock/Trad,Folk,SSW / Digi-Pack CD(2019) / Pure Records/UK)

KATE RUSBY/Philosophers Poets & Kings (2019) (ケイト・ラスビー/UK)

価格:

3,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

KATE RUSBY/Philosophers Poets & Kings (2019) (ケイト・ラスビー/UK)

Kate Rusby(vo)
Damien O'Kane(ac-g,el-g,tenor-g,vo)
Nick Cooke(acdn)
Anthony Davis(p,kbd,programming)
Michael McGoldrick(fl,wsle)
Ross Ainslie(wsle)
Ron Block(banjo)
Duncan Lyall(d-b,syn)
Josh Clark(per)
Chas MacKenzie(el-g)
Gary Wyatt(crnt)
Rich Evans(fl-hrn)
Sam Pearce(fr-hrn)
Robin Taylor(euphonium)
Mike Levis(tuba)
Sam Kelly(vo)
Barnsley Youth Choir(vo)

Produced by Damien O'Kane & Kate Rusby


収録曲目
01.Jenny
02.Bogey's Bonnie Belle
03.Philosophers, Poets & Kings
04.Until Morning
05.Crazy Man Michael
06.Don't Go Away
07.The Squire And The Parson
08.The Wanderer
09.Farmer's Toast
10.As The Lights Go Out
11.Jenny (bonus/ordinary remix)
12.Halt The Wagons

ページトップへ