カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KARINE POLWART(with PIPPA MURPHY)/A Pocket Of Wind Resistance (2017/6th) (カリーネ・ポルワート/UK)

UKのハドソン・レコードから、3面開きデジスリーヴでのリリース。カリーネ・ポルワートはスコットランドのバンクノック出身の女性シンガー・ソング・ライター(SSW)で、スティーヴ・バーン、マーク・ダンロップ等とともに98年にマリンキーを結成、2枚のアルバムをリリース後脱退し、03年にソロ活動に転じた。本作は、17年にリリースされたセクス・アルバムで、16年にエジンバラ国際フェスで、ロイヤル・ライシアム・シアター劇団の演劇を交えて披露された、「ウインド・レジスタンス」を元にしたアルバム。同じくスコットランド出身の、女性コンポーザー兼サウンド・デザイナーのピパ・マーフィーとの共作で、メンバーは、共同プロデュース兼任のカリーネとピパを核に、コリーナ・ヘワット、サンドラ・マッケイ、ケヴィン・マクガイア、カルム・マッキンタイア、ケイト・ヤング等が曲によって適時参加している。毎年秋になると、アイスランドやグリーンランドから南スコットランドのファラ・フロー・ロック湖に渡ってくる雁の群への想いを軸に、エコロジーや連帯といったテーマを、語りを交えた淡々と美しいフォーク・サウンドで綴った、優れて瞑想的なサウンドアート的作品。アコースティック・ギター、インディアン・ハーモニウム、サンスーラ、ハープ、グロッケンシュピール、ピアノ等によるアンサンブルは、音響的サウンドスケープも含め非常に静謐な佇まいで、抑えたトーンのボーカルやエレガントでしつこくない語りが見事なくぐもり感を放つ。時折聴こえる成鳥や雛の雁の囀りの挿入も自然で、全体として前に出ない感じがあって、ともかくも流していて非常に心地好い大好盤と思う。トラッド的メロディやコードを基調とした楽曲の郷愁感も申し分なく、本当に素晴らしい。

輸入盤
(Folk&Folk Rock/SSW,Acid Folk/ Digi-Sleeve CD(2017) / Hudson Records/UK)

KARINE POLWART(with PIPPA MURPHY)/A Pocket Of Wind Resistance (2017/6th) (カリーネ・ポルワート/UK)

価格:

2,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

KARINE POLWART(with PIPPA MURPHY)/A Pocket Of Wind Resistance (2017/6th) (カリーネ・ポルワート/UK)

Karine Polwart(vo,g,indian-hnum,sansula,syn)
Pippa Murphy(sound-design,p)
Corrina Hewat(harp)
Sandra Mackay(gaelic-vo)
Kevin McGuire(b)
Calum McIntyre(ds,per,glocken,mrba)
Kate Young(wailing)

Produced by Pippa Murphy & Karine Polwart


収録曲目
01.All On A Summer's Evening
02.The Moor Speaks
03.Lark In The Clear Air
04.Labouring and Resting
05.Tyrannic Man's Dominion
06.Place To Rest And Mend
07.A Benediction
08.Small Consolation
09.White Old Woman Of The Night
10.Sphagnum Mass For A Dead Queen
11.Lullaby For A Lost Mother
12.Remember The Geese
13.Molly Sime's Welcome To Salter's Road
14.We Are All Bog Born

ページトップへ