カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

EMILY BARKER & THE RED CLAY HALO/Despite The Snow (2008/1st) (エミリー・バーカー&ザ・レッド・クレイ・ヘイロー/Australia,UK)

UK/スコットランドのエヴリワン・サングから、09年のアルバム未収シングル1曲と別ヴァージョン2曲の計3曲をボーナスで加えての、見開きデジスリーヴでのリシュー。エミリー・バーカーはオーストラリアのブリッジタウン出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、02年に渡英してロブ・ジャクソンと共にザ・ロー・カントリーを結成、イギリスとオーストラリアを行き来してソロと並行活動していたが、11年以降はスコットランドのグラスゴーを拠点としているようだ。ザ・レッド・クレイ・ヘイローは、エミリーの06年のファースト・ソロ・アルバム「フォトズ・ファイアーズ・フェイブルズ」に参加していた3人の女性ミュージシャンが、意気投合して新たに結成したグループ。本作は、08年にUKエヴリワン・サング/オーストラリアのウォーキング・ホースからリリースされたエミリー・バーカー&ザ・レッド・クレイ・ヘイロー名義ファースト・アルバムで、メンバーは、エミリー、ジル・サンデル、ジョ・シルヴァーストン、アンナ・ジェンキンスの4人編成を核に、曲によってトム・メイソン、ダン・シー等々が適時参加。概ね、トラッド、スワンプ、アシッド・フォークの要素が交叉している印象で、わりとキャッチーな方面のエミリーのソロ作品とは趣を異にする。BBCのTVドラマ「ウォーランダー」に使われてヒットした1,14曲目も含め、トラッド的郷愁感やアシッド・フォーク調のゆるさ、乾いたスワンプ感が、湿った質感のくぐもった雰囲気に収束する感じで、室内楽的響きのアンサンブルも新鮮でとても面白い。ともかくも全体に独特の浮遊感を放っていて、流していて非常に心地好い好盤と思う。

輸入盤
(Folk&Folk Rock/SSW,Swamp,Trad / Digi-Sleeve CD(2016) / Everyone Sang/UK)

EMILY BARKER & THE RED CLAY HALO/Despite The Snow (2008/1st) (エミリー・バーカー&ザ・レッド・クレイ・ヘイロー/Australia,UK)

価格:

2,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

EMILY BARKER & THE RED CLAY HALO/Despite The Snow (2008/1st) (エミリー・バーカー&ザ・レッド・クレイ・ヘイロー/Australia,UK)

Emily Barker(vo,ac-g,hmca)
Gill Sandell(acdn,fl,p,vo)
Jo Silverston(cello,m-saw,vo)
Anna Jenkins(vln,vo)
Tom Mason(d-b)
Dan See(ds)
Jon The Boatman(washboard)

Produced by Emily Barker


収録曲目
01.Nostalgia
02.All Love Knows
03.Disappear
04.If It's All Night Long
05.Bloated, Blistered, Aching Heart
06.Bright Phoebus
07.Storm In A Teacup
08.The Greenway
09.Sideline
10.Breath
11.Serendipity
12.Oh Journey

bonus track:
13.Despite The Snow (2009 single)
14.Nostalgia (wallander version)
15.Disappear (alter version)

ページトップへ