カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DANDO SHAFT/Same(ダンドゥ・シャフト) (1971/2nd) (ダンドゥ・シャフト/UK)

国内のソニー・ミュージックから、72年のアルバム未収シングル両面2曲をボーナスで加えての、限定ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様で、BSCD2&19年新規リマスター盤、インナーバッグ入、ライナーは松井巧、歌詞・対訳付、音質はクリア。ダンド・シャフトはウェストミッドランズのコヴェントリー出身のグループで、マーティン・ジェンキンスやケヴィン・デンプシーが中心となって68年に結成されている。本作は、71年にUKネオンからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、前作からのジェンキンス、デンプシー、デイヴ・クーパー、ロジャー・ブレン、テッド・ケイの5人に、新たに女性ボーカリストのポリー・ボルトンを加えた6人編成で、プロデュースはミキ・ダロン、スリーヴ・デザインはキーフ。オリジナルLPはネオンでキーフということで、それだけでもコレクター方面には一定の人気があって、内容も暗いとか寒いといった形容詞で語られる事が多いようだが、概ねスワンプ色と木漏れ日が交叉するフォーク・ロックを展開していて、ギスギスはしてるが特に暗くも寒くもない感じ。ポリーがリードボーカルを取る、「リヴァー・ボート」のプカプカした浮遊感は確かに心地好いが、このバンドの本質は他の曲で聴けるジェンキンスと2人のギタリストのアンサンブルのカッコよさという印象。素敵なスリーヴも含め、この線としては普通に心地好い好盤と思う。サード・アルバムのリリ-ス後、ジェンキンスはヘッジホッグ・パイへ。

国内盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Folk&Folk Rock/Swamp,Folk Rock / Paper-Sleeve Blu-spec CD2(2019 Re-master) / Sony Music/Japan)

DANDO SHAFT/Same(ダンドゥ・シャフト) (1971/2nd) (ダンドゥ・シャフト/UK)

価格:

2,310円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

DANDO SHAFT/Same(ダンドゥ・シャフト) (1971/2nd) (ダンドゥ・シャフト/UK)

Martin Jenkins(vo,cello,mdln,fdl,fl,tamb)
Polly Bolton(vo)
Kevin Dempsey(g,shaker,vo)
Dave Cooper(g,vo)
Roger Bullen(b)
Ted Kay(conga,tabla)

Producerd by Mikki Dallon


収録曲目
01.Coming Home To Me/カミング・ホーム・トゥ・ミー
02.Sometimes/サムタイムズ
03.Waves Upon The Ether/ウェイヴス・アポン・ジ・イーサー
04.Riverboat/リヴァーボート
05.Dewet/デュウェット
06.Railway/レイルウェイ
07.Whispering Ned/ウィスパーリング・ネッド
08.Pass It On/パス・イット・オン
09.Kalyope Driver/カルヨーブ・ドライヴァー
10.Till The Morning Comesn/ティル・ザ・モーニング・カムズ
11.Prayer/プレイヤー

bonus track(1972 single):
12.Sun Clog Dance/サン・クロッグ・ダンス
13.This Gift/ディス・ギフト

ページトップへ