カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

WOODS BAND/Same (1971/1st) (ウッズ・バンド/Ireland)

ドイツのライン・ミュージックから、18年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。多分CDR。ウッズ・バンドは、食べ物や生活習慣の違いから揃ってスティーライ・スパンを辞めたゲイ&テリー・ウッズ夫妻が、70年にアイルランドに戻って結成したグループで、本作は71年にUKグリーンウイッチからリリースされた唯一のアルバム(03年に再結成アルバムをリリースした)。メンバーは、ウッズ夫妻、エド・ディーン、パット・ナッシュの4人編成を基本に、曲によってジョン・ライアン、プロデュース兼任のトニー・リーヴス(ex.コロシアム,グリーンスレイド,カーブド・エア,etc)のゲスト参加がある。概ね、バンド感が担保されたエレクトリック・トラッド調のサウンドを展開していて、リーヴスのプロデュースということもあってか、アイリッシュというよりはわりとブリティッシュっぽい趣きが強く、曇り空的な重く湿ったトーンが支配的な印象。その意味では、適度な哀愁と翳りが心地好い郷愁感を放っていて、いい塩梅のバンド感も含めサウンドの方向性は初期スティーライとそれ程違っておらず、脱退の要因はやはり音楽性以外のところにあったのではと思われる。ギターやマンドーラ等の弦楽器を軸に、コンサーティナ、ハープシコード、ダルシマ、ボーラン、オルガンを適時織り交ぜたアンサンブルは、トラッド的ギスギス感がフォーク・ロック的演奏に収束していて、わりと上等でカッコいい。例えば、プランクシティや初期クラナド辺りとは少し味わいの違うアイリッシュ・トラッド&フォーク系の好盤で、プログレ方面のリスナーも楽しめるかも知れない。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Trad&Folk/Irish&Electric Trad,Folk Rock / Paper-Sleeve CDR(2018 Re-master) / Line Music GMBH/German)

WOODS BAND/Same (1971/1st) (ウッズ・バンド/Ireland)

価格:

2,380円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

WOODS BAND/Same (1971/1st) (ウッズ・バンド/Ireland)

Terry Woods(vo,mandola,g,ctna,b)
Gay Woods(vo,ctna,dlcmr,harp,bdln)
Ed Dean(g,b,hpcd)
Pat Nash(ds,vo)
Tony Reeves(b)
John Ryan(org,p)

Poducerd by Tony Reeves


収録曲目
1.Everytime
2.Noisey Johnny
3.January's Snows
4.Lament And Jig:
a.Valencia Lament
b.Apples In Winter
5.Dreams
6.As I Roved Out
7.Promises
8.Over the Bar/Road To Athy

ページトップへ