カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DAVE SINCLAIR/Hook-Line & Sinclair (2021/9th) (デイヴ・シンクレア/UK,Japan)

国内のシンクス・ミュージックから、デジパックでのリリース。デイヴ・シンクレアはケント州カンタベリーのハーン・ベイ出身のキーボーティストで、何より従兄弟のリチャード・シンクレアとのキャラヴァンでの活動で知られていると思うが、ワイルド・フラワーズ、マッチング・モウル、ハットフィールド・アンド・ザ・ノースのオリジナル・メンバーだったり(どれもアルバム制作前に脱退)、79年にキャメルのツアー・メンバーを務めた他、ポライト・フォースやミラージュなど、ソロも含めカンタベリー人脈を中心に幅広く活動するビッグ・ネーム。09年以降は生活の拠点を京都に移したが、その後瀬戸内海の小島に引っ越したらしい。本作は、21年にリリースされたソロ名義ナインス・アルバムで、81~19年における未発表マテリアルを収録た作品。邦題は「フック・ライン・アンド・シンクレア」、日本語ライナーやオビは付いてない。ボーカル&キーボードのデイヴを軸に、曲によってリチャード、パイ・ヘイスティングス、ダグ・ボイル、ジミー・ヘイスティングス、リチャード・コフランのキャラヴァンの僚友達の他、ヤミー、ロクサーヌ・ジョブリング、ジョン・マーフィー、ロバート・ワイアット、メル・コリンズ、ラリー藤本、ビリー・ボトル等々が適時参加、デイヴとラリーの共同プロデュース。全体にエレガントで耳触りがよく、適度にキャッチーなポップ・ロック調の曲が並んでいて、プログレの文脈で聴くとほとんど引っ掛かりはないかも知れないが、ともかくも流していて心地好い。AOR系カンタベリー・ロックの線としてはけっこうな好盤と思う。台湾プレス盤

シンクス・ミュージック盤
(Progressive/Canterbury,Pops,AOR / Digi-Pack CD(2021) / Dsincs-Music/Japan,Taiwan)

DAVE SINCLAIR/Hook-Line & Sinclair (2021/9th) (デイヴ・シンクレア/UK,Japan)

価格:

2,200円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

DAVE SINCLAIR/Hook-Line & Sinclair (2021/9th) (デイヴ・シンクレア/UK,Japan)

Dave Sinclair(vo,kbd)
Yammy(vo)
Roxane Jobling(vo)
John Murphy(vo)
Robert Wyatt(vo)
Pye Hasting(el-g)
Doug Boyle(el-g,ac-g)
Jimmy Hasting(fl)
Mel Collins(fl)
Richard Sinclair(vo,b)
Hideyuki Shima(b,programming)
Billy Bottle(b,programming)
Larry Fujimoto(b,per)
Richard Coughlan(ds)
Rob Brown(ds)
Akira Nomoto(ds,conga,per)
Derby Cathedral Choir(choir)

Produced by David Sinclair & Larry Fujimoto


収録曲目
01.Yuge've
02.Message To My Heart
03.Love Of My Life
04.Eyes On You
05.The Only Words
06.Missin' You
07.Reason To Know (For Luke & Elin)
08.Always There (Dedicated To Be Clarke)
09.Absent Friends
10.Heart Of Gold (For Our Mothers)
11.Sweet Breath Of Morning
12.Makinations

ページトップへ