カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

STEVE HILLAGE/Green (1978/4th) (スティーヴ・ヒレッジ/UK)

UKのEMI/ヴァージンから、77年(12曲目)と79年(11,13曲目)のライヴ音源3曲と、別ミックス1曲(14曲目)の、計4曲をボーナスで加えての、07年新規リマスターでのリシュー。スティーヴ・ヒレッジはロンドン出身のギタリストで、プログレ系リスナーには何よりゴンクでの活動で知られていると思うが、アザッケル(ユリエル)、カーン、システム7の他、ソロ活動でも名を馳せるカンタベリー・ロックのビッグ・ネームの1人。本作は、78年にUKヴァージンからリリースされたソロ名義フォース・アルバムで、メンバーは、前作からのヒレッジ、ミケッテ・ジラウディ、ジョー・ブロッカーに、新たにカーティス・ロバートソン・ジュニアを加えた4人編成、ピンク・フロイドのニック・メイソンとヒレッジの共同プロデュース。ヒレッジ本人が、自らスペイシー・ファンク・ミュージックと呼んでいるように、確かに楽曲にファンク・テイストが感じられるサウンドだが、8ビートの沈むニュアンスとファンクのハネるグルーヴが非常にいい塩梅でミックスされていて、さりげないシーケンサーの使用とスペイシーな泣きのギターも見事なマッチングを見せる。非常に心地好いタイム感のディレイ・ギターと、耳触りのよいスペイシーな効果音はそのままに、バンド感満点のノリのよい演奏が相俟って、ともかくも全編に渡って文句なしにカッコいいサウンドを展開。このセンスのよさにはメイソンも一役買っていると思われ、例えば「パーム・トゥリー」のギターとリズム隊のシンクロは無上の心地好さを放つ。楽曲のよさ、アレンジの妙、演奏の上等さ、どれも申し分のないカンタベリー系作品の最高峰の1つと確信する。本当に素晴らしい!。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Canterbury,Psyche,Funk / Jewel-case CD(2007 Re-master) / EMI,Virgin/UK,EU)

STEVE HILLAGE/Green (1978/4th) (スティーヴ・ヒレッジ/UK)

価格:

1,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

STEVE HILLAGE/Green (1978/4th) (スティーヴ・ヒレッジ/UK)

Steve Hillage(vo,g,syn)
Miquette Giraudy(syn,vo)
Curtis Robertson Jr.(b)
Joe Blocker(ds)

Producerd by Nick Mason & Steve Hillage


収録曲目
01.Sea Nature
02.Ether Ships
03.Musick Of The Trees
04.Palm Trees(Love Guitar)
05.Unidentified(Flying Being)
06.UFO Over Paris
07.Leylines To Glassdom
08.Crystal City
09.Activation Meditation
10.The Glorious OM Riff

bonus track:
11.Unidentified (live at Glastonbury 1979)
12.Not Fade Away (live at The Rainbow Theatre 1977)
13.Octave Doctors (live at Glastonbury 1979)
14.Meditation Of The Snake (alternative mix)

ページトップへ