カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

GONG/Camembert Electrique (1971/3rd) (ゴング/UK,France,Australia)

UKのチャーリーから、15年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様で、新規ブックレット入、音質はクリア。ゴングは、ソフト・マシーンと共にカンタベリー・プログレの根幹をなすグループで、ソフト・マシーンのフランス・ツアーからのイギリスへの帰国の際に、ドラッグ所持で入国を拒否されたデイヴィッド・アレンが、そのままソフト・マシーンを脱退してフランスに戻り、恋人のジリ・スマイスやフランスのミュージシャン達と結成した。本作は、71年にフランスのBYGからリリースされたサード・アルバムで、メンバーは、アレン、スマイス、ディディエ・マルエブ、クリスチャン・トリッシュ、ピップ・パイルの5人に、新たにエディ・ルイス、フランシス・リノンを加えた7編成、ジャン・リュック・ヨング、ジャン・ゲオルガカラコス、ピエール・ラッテの共同プロデュース。いわゆるゴング的な、サイケ感満点のスペイシー・ジャズ・ロックともいうべきサウンドを最初に展開した作品で、前2作がアレンのソロ・アルバム的性格が強かったことを考えると、バンドとしてのゴングの最初のアルバムといえるかも知れない。ストーリー仕立てのSF的モチーフ、ユーモラスでストレンジなSE的効果音など、この後の『見えない電波の妖精』シリーズで展開される諸要素の萌芽が、はっきりした形となって随所に鏤められていて、スペイシーな浮遊感や演奏に浸っていると、盛り上がる一歩手前で裏切られたりして、改めて聴いてもかなり面白い。ノリのよい演奏も素直にカッコよく、アシッド的猥雑感十分の好盤と思う。ドイツ・プレス盤

輸入盤
(Progressive/Psyche,Jazz Rock / Paper-sleeve CD(2015 Re-master) / Charly/UK,German)

GONG/Camembert Electrique (1971/3rd) (ゴング/UK,France,Australia)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

GONG/Camembert Electrique (1971/3rd) (ゴング/UK,France,Australia)

Daevid Allen(vo,g,b)
Gilli Smyth(space-whisper)
Didier Malherbe(sax,fl)
Eddy Luiss(org,p)
Christian Tritsch(b,g)
Pip Pyle(ds)
Francis Linon(mix,live sound)
Sam Wyatt(voice)

Produced by Jean-Luc Young, Jean Georgakarakos & Pierre Lattes


収録曲目
01.Radio Gnome Prediction
02.You Can't Kill Me
03.I've Bin Stone Before : Mister Long Shanks : O Mother
04.I Am Your Fantasy
05.Dynamite : I Am Your Animal
06.Wet Cheese Delirium
07.Squeezing Sponges Over Policemen's Heads
08.Fohat Digs Holes In Space
09.And You Tried So Hard
10.Tropical Fish : Selene
11.Gnome The Second

ページトップへ