カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

STACKRIDGE/Extravaganza (1974/4th) (スタックリッジ/UK)

UKのエンジェル・エアーから、07年新規リマスターでのリシュー。スタックリッジはブリストル出身のグループで、アンディ・デイヴィスとジム・ウォルターが中心となって69年に結成されたスタックリッジレモンを母体として、程なくスタックリッジに改名した。ビートルズ系ブリット・ポップネスを基調としつつも、プログレ、トラッド、ルーツ・ミュージックなどの要素を取り込んだ、独特のサウンドを展開した面白いグループ。本作は、74年にUKロケットからリリースされたフォース・アルバムで、前作後大幅なメンバーチェンジがあり、前作からのデイヴィス、ムッター・スラーター、マイク・エヴァンスの3人に、新たにポール・カーラス(ex.レア・バード,etc)、キース・ジェメル(ex.オーディエンス,サミー,etc)、ロブ・ボウケット、ロイ・モーガンを加えた7人編成となっていて、バンドとトニー・アシュトンの共同プロデュース。前作の洗練されたポップネスを継承したボーカル・ナンバーが並ぶ旧A面(1〜6曲目)と、非常に出来のよいインスト・ナンバー中心の旧B面(7〜10曲)と、少し趣きの違う2面で構成されている。特に、ゴードン・ハスケルのカヴァーでボーカル・ナンバーの8曲目「ミミズ賛歌」も含む、旧B面4曲の濃密さと嫌味のないポップネスはとても上等かつ上質で、よく練られたアレンジとさりげなく上手い演奏で展開していて、飄々と流暢な英国ならではのエレガントさを堪能出来る。湿った英国の香り漂う田舎っぽさと、都会的でオシャレな洗練感が絶妙なバランスで同居する不思議なアルバムで、楽曲と演奏のカッコよさ、ウィットに富んだ可愛らしさ、全体の出来のよさは突出していて、ともかくも旧B面4曲は非常に申し分ない。素晴らしい!。

輸入盤/デッドストック入荷
(Progressive/Symphonic,Pops,Canterbury / Jewel-case CD (2007 Re-master) / Angel Air/UK)

STACKRIDGE/Extravaganza (1974/4th) (スタックリッジ/UK)

価格:

2,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

STACKRIDGE/Extravaganza (1974/4th) (スタックリッジ/UK)

Andy Davis(g,kbd,vo)
Mutter Slater(fl,kbd,vo)
Rod Bowkett(kbd)
Keith Gemmel(sax,clnt)
Mike Evans(vln)
Paul Karas(b)
Roy Morgan(ds)

Producerd by Tony Ashton & Stackridge


収録曲目
01.Spin Round The Room
02.Grease Paint Smiles
03.The Volunteer
04.Highbury Incident
05.Benjamin's Giant Onion
06.Happy In The Lord
07.Rufus T Firefly
08.No Ones More Important Than The Earthworm
09.Pocket Billiards
10.Who's That Up There With Bill Stokes?

ページトップへ