カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HOPPER/DEAN/TIPPETT/GALLIVAN/Cruel But Fair (1976/1st) (ホッパー/ディーン/ティペット/ガリヴァン/UK,USA)

UKのゴンゾ・マルチメディアからのリシュー。特にリマスター表記はないが、音質はクリアでよくなっている印象。ホッパー/ディーン/ティペット/ガリヴァンは、その名の通りヒュー・ホッパー、エルトン・ディーン、キース・ティペット、ジョー・ガリヴァンが76年に結成した短命ユニットで、ソフト・マシーン、アイソトープ、ナインセンス、キース・ティペット・グループ(KTG)、キング・クリムゾン、アリアナ等々、それぞれすでに錚々たるバンドを経験したブリティッシュ・ジャズ/プログレ・シーンのビッグネーム達。本作は、76年にノルウェーのコンペンディウム・レコードからリリースされたファースト・アルバムで、レコーディングもオスロのベースメント・スタジオ。メンバーは、上記のホッパー、ディーン、ティペット、ガリヴァンの4人編成で、プロデュースはフロデ・ホルム。基本的にはアヴァンギャルド&実験色を交えたフリー・ジャズ的サウンドを展開していて、ソフツのサードとフォース、KTGのセカンド、ナインセンスのセカンド辺りの要素が混在している印象。全員が弾きまくり・吹きまくり・叩きまくりで炸裂し続ける1曲目の「セヴン・ドローンズ」が何より圧巻だが、ティペット的な美しいドローン感の3曲目、エレピ、サックス、ファズ・ベースのフィリー・インプロから一転してグルーヴィーな展開を見せる4曲目、ガリヴァンのシンセ・ノイズにティペットのエフェクトをカマせたピアノが絡む5曲目、アフロ・ジャズ的軽快さの7曲目など、濃密で緊張感満点の演奏を堪能出来る。特に、ピアノとドラムのキレのよさは絶品で、ともかくも文句なしにカッコいい好盤と思う。素晴らしい!。

輸入盤
(Progressive/Jazz Rock,Free Jazz,Canterbury / Jewel-case CD(2013) / Gonzo/UK)

HOPPER/DEAN/TIPPETT/GALLIVAN/Cruel But Fair (1976/1st) (ホッパー/ディーン/ティペット/ガリヴァン/UK,USA)

価格:

2,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

HOPPER/DEAN/TIPPETT/GALLIVAN/Cruel But Fair (1976/1st) (ホッパー/ディーン/ティペット/ガリヴァン/UK,USA)

Elton Dean(sax,saxello)
Keith Tippett(p,el-p)
Hugh Hopper(b)
Joe Gallivan(ds,per,syn)

Producerd by Frode Holm


収録曲目
1.Seven Drones
2.Jannakota
3.Echoes
4.Square Enough Fire
5.Rocky Recluse
6.Bjorn Free
7.Soul Fate

ページトップへ