カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DIAS DE BLUES/Same (1973/only) (ディアス・デ・ブルース/Uruguay)

スウェーデンのフラウド・ジェムスから、15年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアで迫力もあってよい。ディアス・デ・ブルースは、ウルグアイのモンテビデオ出身のオパス・アルファを母体として、オパス・アルファ解散後にダニエル・ベルトロネ、ホルヘ・バラール、ホルヘ・グラフの3人が72年に新たに結成したグループで、73年に軍事政権下で戒厳令が敷かれたウルグアイ国内ではなく、アルゼンチンのブエノス・アイレスを拠点に活動したようだ。本作は、73年にアルゼンチンとウルグアイのディスコス・デ・ラ・プランタからリリースされた唯一のアルバムで、メンバーは、前述のベルトロネ、バラール、グラフのトリオ編成、カルロス・ピリズとバンドの共同プロデュース。ベルトロネの弾きまくりギターを核に、パワー・トリオ・スタイルでガンガン盛り上がるヘヴィ・ブルースまたはブルース・ハードを展開していて、濃密で重厚な演奏はかなりまともなカッコよさを放つ。ブルース・ハープやピアノが主役の小曲(2,6曲目)以外は、ハード・ロック調のヘヴィネスで炸裂していて、スペイン語ボーカルが少しヘロヘロ系で弱いことを除けば、南米的ヨレ、アメたルーズさ、B級サイケ感などが全てよい方向に収束している印象。ゴリゴリでドライヴ感のあるベース、ドカスカで達者なドラムによるリズム隊のノリのよさと、骨太なファズ・ギターの流暢さはほぼ文句なしで、ギラギラしたバンド感も満点。ともかくも圧巻の炸裂を堪能出来る好盤で、ブルース&ハード・ロック愛好家ならまずもって楽しめるだろう、要チェックの1枚。この後、バラールはスペインに渡ってアザハル、アザバーチェを結成する。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Blues&Swamp/Heavy Blues,Hard,Psyche / Jewel-case CD(2015 Re-master) / Flawed Gems/Sweden)

DIAS DE BLUES/Same (1973/only) (ディアス・デ・ブルース/Uruguay)

価格:

2,480円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

DIAS DE BLUES/Same (1973/only) (ディアス・デ・ブルース/Uruguay)

Daniel Bertolone(g,hmca,p,vo)
Jorge Barral(b,ac-g,vo)
Jorge Graf(ds,per,p)

Producerd by Carlos Piriz & Dias De Blues


収録曲目
1.Amasijando Los Blues
2.Dame Fu Sonrisa Loco
3.No Podran Conmigo
4.Cada Hombre Es Un Camino
5.Estan Desubicados
6.Esto Es Nuestro
7.Vuela
8.Toda Tu Vida

ページトップへ