カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

LINDA HOYLE/Pieces Of Me (1971/only) (リンダ・ホイル/UK)

ドイツのレパートリーから、10年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。スパイラル・ヴァーティゴ・ロゴ・マーク入の見開き紙ジャケ仕様、2500枚限定プレス盤。リンダ・ホイルはロンドン出身のボーカリストで、何よりアフィニティでの活動で知られていると思う。本作は71年にUKヴァーティゴからリリースされた唯一のソロ・アルバムで、メンバーは、ボーカルのリンダを中心に、クリス・スペディング、カール・ジェンキンス、ジェフ・クライン、ジョン・マーシャルの当時ニュークリアスの4人がバックを担当した5人編成が基本。曲によってコリン・パーブロックのピアノも入り、プロデュースはピート・キング。多くがリンダとジェンキンスのペンによる曲だが、1曲目はニーナ・シモン、6曲目はローラ・ニーロのカヴァーで、わりとオーソドックスなブルース・ロックと呼べるサウンドを展開。アフィニティに近似する部分も全くないわけではないがジャズ・ロック色は薄く、アフィニティやニュークリアス系のサウンドではない。あくまで主役はマギー・ベルに近いタイプのリンダのシャウト・ボーカルで、クラインとマーシャルのジャジーなリズム隊が創り出す安定した空間に、わりと弾きまくるスペディングのギターとジェンキンスのブルージーなピアノが絡む演奏は、ブルース・ロックとして普通にカッコいい。全体にノリのよいバンド感を放っていて、ニュークリアスにボーカルが入ったようなジャズ・ロック・ナンバーも含め、全体に曲もよくて演奏もカッコよく、ブルース・ロック&ハード・ロック愛好家なら文句なしに楽しめるだろう好盤と思う。

輸入盤/限定2500枚プレス/デッドストック入荷
(Blues&Swamp/Heavy Blues / Paper-Sleeve CD(2010 Re-master) / Repertoire/German)

LINDA HOYLE/Pieces Of Me (1971/only) (リンダ・ホイル/UK)

価格:

2,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

LINDA HOYLE/Pieces Of Me (1971/only) (リンダ・ホイル/UK)

Linda Hoyle(vo)
Chris Spedding(g)
Karl Jenkins(kbd)
Jeff Clyne(b)
John Marshall(ds,per)
Colin Purbrook(p)

Produced by Pete King


収録曲目
01.Backlash Blues
02.Paper Tulips
03.Black Crow
04.For My Darling
05.Pieces Of Me
06.Lonely Women
07.Hymn To Valerie Solanas
08.Ballad Of Marty Mole
09.Journey's End
10.Morning For One
11.Barrel House Music

ページトップへ