カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

AYNSLEY DUNBAR (RETALIATION)/Doctor Dunbar's Prescription (1968/2nd) (エインズレー・ダンバー/UK)

韓国のビッグ・ピンク・ミュージックから、18年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。紙ジャケ仕様、オビ付。エインズレー・ダンバーはリヴァプール出身のドラマーで、63年に17歳でデリー・ウィルキー・アンド・プレスマンのメンバーとして本格的にプロ活動を始め、エクスチェッカーズ、ザ・モジョス、ジョン・メイオール&ザ・ブルース・ブレイカーズ、ジェフ・ベック・グループを経て、68年にリタリエイションを結成した。何より、この後のフランク・ザッパ、ジャーニー、ジェファーソン・スターシップ、ホワイトスネイク等での活動で知られていると思う。本作は、68年にUKリバティからリリースセカンド・ソロ・アルバムで、エインズレー・ダンバー・リタリエイシュン名義。メンバーは、前作と同じダンバー、ジョン・モーシェッド(ex.パイレーツ,ショットガン・エクスプレス,etc)、ヴィクター・ブロックス(ex.ピーター・バーデンス,etc)、アレックス・ドモチョウスキー(aka.エロニウス/ex.フランク・ザッパ,etc)の4人編成で、プロデュースはイアン・サミュエル、スリーヴ・デザインはヒプノシス。概ね、ブルースブレイカーズやフリートウッド・マック方面のディープでノリのよいブルース・ロックを展開していて、その線としてはわりと文句なしにカッコいい演奏。ヒップ&モンドだったファーストに比べ、粘っこいグルーヴ感のヒップさは担保されたまま、よりストレートなブルース色が前面に顕われている印象だが、泥臭さいディープさが都会的なクールさに収束していてダサさがない。ある種のスタイリッシュなオシャレ感を放つ、ブルース系としては面白いサウンドの好盤と思う。

輸入盤
(Blues&Swamp/Blues,Psyche / Peper-Sleeve CD(2018 Re-master) / Big Pink Music/Korea)

AYNSLEY DUNBAR (RETALIATION)/Doctor Dunbar's Prescription (1968/2nd) (エインズレー・ダンバー/UK)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

AYNSLEY DUNBAR/The Aynsley Dunbar Retaliation (1968/1st) (エインズレー・ダンバー/UK)

Aynsley Dunbar(ds)
John Moorshead(g,vo)
Victor Brox(vo,org,crnt,12-g)
Alex Dmochowski(b)

Produced by Ian Samwell


収録曲目
01.The Fugitive
02.Til Your Lovin' Makes Me Blue
03.Now That You've Lost Me
04.I Tried
05.Change Your Low Down Ways
06.Call My Woman
07.The Devil Drives
08.Low Gear Man
09.Tuesday's Blues
10.Mean Old World

ページトップへ