カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

WALTER ROSSI/Same (1976/1st) (ウォルター・ロッシ/Canada)

カナダのユニディスクから、ペーパースリーヴでのリシュー。見開きカンガルー式紙ジャケ仕様で、何時頃のリシューなのかは不明(おそらく08年プレス)。ウォルター・ロッシはケベック州モントリオール出身のギタリストで、何よりチャーリーとインフリューエンスでの活動で知られていると思うが、カナダとアメリカではソリストとしてもフランク・マリノと並ぶかなりのビッグ・ネーム。本作は、76年にカナダのアクエリアスからリリースされたファースト・ソロ・アルバムで、メンバーは、ロッシ、ダグ・ライリー、レオン・フィーゲンハウム、ボビー・フィッシャーの4人編成を基本に、曲によってキング・ビスケット・ボーイことリチャード・アルフレッド・ニューエルのブルース・ハープが入る。ジョージ・レジオスとミシェル・パリヤーロの共同プロデュース。フランス語圏出身だがボーカルは全て英語で、ジミヘン・フォロワーな炸裂ブルージー・ギター&シャウト・ボーカルを核とした、バンド感満点のカッコいい演奏を堪能出来る。もしかしてジェフ・ベック・グループよりイケてるかもしれない1曲目の「ゴーイン・ダウン」を初めとして、これまたジミヘンよりイケてるかもしれない「ロック・ミー・ベイビィ」も含め全曲で炸裂していて、濃密なヘヴィネスを放つ典型的なブルージー・ハード系の好サウンド。全体に、嫌味のないキャッチーさと豪快なドライヴ感、流暢で重厚な演奏がいい塩梅のマッチングを見せていて、チャーリーは勿論、フランク・マリノやパット・トラヴァース辺りが好きなハード・ロック愛好家なら、まずもって気に入るのでは。ともかくもけっこうスカっと出来ること請け合いと思う。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Heavy Blues / Paper-Sleeve CD(2008?) / Unidisc/Canada)

WALTER ROSSI/Same (1976/1st) (ウォルター・ロッシ/Canada)

価格:

2,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

WALTER ROSSI/Same (1976/1st) (ウォルター・ロッシ/Canada)

Walter Rossi(g,vo)
Doug Riley(kbd)
Leon Feigenbaum(b)
Bobby Fisher(ds,per)
King Biscuit Boy(hmca)

Producerd by George Lagios & Michel Pagliaro


収録曲目
1.Goin' Down
2.Little Miss Evil
3.Chasing Rainbows
4.Get Goin' Fast
5.Ripdad
6.Woman, Sweet Woman
7.Rock Me Baby
8.Dance With Me
9.Hey Serena

ページトップへ