カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

CHANGO/Same (1975/1st) (チャンゴ/USA)

ドイツのO-ミュージック(オリジナル・ミュージック・レコード)からのリシュー。チャンゴはロサンゼルスを拠点に活動していたグループで、本作は75年にUSAのABCレコードからリリースされたファースト・アルバム。メンバーは、ジョージ・タックティコス、トーマス・オーレット、バーリン・スピークス、ペペ・ゴメス、レイノル・アンディーノ、マイケル・ブリットンの6人編成で、アンディーノとゴメスの共同プロデュ-ス。端的にいって初期サンタナっぽいラテン・ハードというか、サンタナのハードな部分だけを抽出したようなサウンドを展開していて、知らずに聴けばサンタナとほとんど区別がつかない程よく似ている印象。ギターがサンタナのようなヨレ方はせず、ボーカルやリズムのハマりも違うので、聴き込んでいくとけっこう違いはあるのだが、ブルース基調の楽曲、パーカス&ドラムを核としたラテン色アレンジ、ギターの泣きやベースの太さ、オルガンのドライヴ感などなど、やはり初期サンタナ・フォロワーとしかいい様がない。かといってオリジナリティがないとか、単なるエピゴーネンといった感じではなく、ともかくもどのナンバーも勢いよく盛り上がりっぱなしで、ハイテンションな演奏は上手くて素直にカッコいい。全体に濃密で炸裂しまくりのラテン・ハード系として、初期サンタナ好きは勿論、ハード・ロック愛好家ならまずもって楽しめる好盤と思う。もしかしたら、盛り上がるダンス・ナンバーとしてクラブでもウケるかも知れない。カッコよし!。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Latin,Heavy Blues,Psyche / Jewel-case CD(2012) / O-Music/German)

CHANGO/Same (1975/1st) (チャンゴ/USA)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

CHANGO/Same (1975/1st) (チャンゴ/USA)

George Tacktikos(g,vo)
Thomas Alletto(org,p,vo)
Burlin Speakes(b)
Pepe Gomez(vo,ds,per,p)
Reinol Andino(timbales,per,vo)
Michael Britton(congas,per)

Producerd by Reinol Andino & Pepe Gomez


収録曲目
1.Fire Over Water
2.Walk On Hell
3.Bollo
4.Caminando
5.Mira Pa 'Ca
6.Bembe
7.Solid Karma
8.Sacapa
9.Chango'

ページトップへ