カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ZIOR/Every Inch A Man (1973/2nd) (ツィオール/UK)

UKのプロッグ・テンプルから、16年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアで迫力もあってよい。ツィオールはエセックス州サウスエンド出身のグループで、変名バンドのモニュメント関連でも知られていると思うが、何よりファーストがヴァーティゴ系列のネペンサ・レーベルからのリリースであることと、キーフのスリーヴということでマニアには一定の人気がある。本作は、73年にドイツのインターコード/グローバル・レコードからリリースされたセカンド・アルバムで、ドイツのみのリリースだった知られざる1枚。メンバーは、前作と同じキース・ボンソール、ジョン・トルバ、バリー・スキールズ、ピーター・ブルワーの4人編成で、ボンソールとブルワーの共同プロデュース。本作用のレコーディング音源ではなく、ドイツでのシングルとこれまでの未発表曲やアウト・テイクなどをコンパイルした内容のようだが、寄せ集め的な散漫さはそれ程でもなく、下品なB級サイケ・ハード系としてそれなりにハマっている曲が多い。概ね、ファーストのブルースを基調としたハード色と、モニュメントのサイケ&プログレ色がゴッタ煮になっている印象で、この黒魔術感、ハード、サイケ、プログレの中途半端な折衷感は、例えばブラック・ウィドウ辺りに通じる感じもあるが、やはりモニュメントにも近似するサウンド。ともかくもB級感満点だが、演奏や楽曲にはブリティッシュ的ダメダメ感十分のカッコよさも感じられ、ハード&サイケ愛好家には捨て難さもあってけっこう楽しめると思う。

輸入盤
(Blues Hard/Blues,Psyche / Jewel-case CD(2016 Re-master) / Prog Temple/UK)

ZIOR/Every Inch A Man (1973/2nd) (ツィオール/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ZIOR/Every Inch A Man (1973/2nd) (ツィオール/UK)

Keith Bonsor(vo,org,b,fl)
John Truba(g,vo)
Barry Skeels(b,vo)
Peter Brewer(ds,per,p,harp)

Producerd by Keith Bonsor & Peter Brewer


収録曲目
01.Entrance Of The Devil
02.The Chicago Spine
03.Have You Heard The Wind Speak
04.Time Is The Reason
05.She'll Take You Down
06.Dudi Judy
07.Strange Kind Of Magic
08.Ride Me Baby
09.Evolution
10.Every Inch A Man
11.Cat's Eyes
12.Suspended Animation
13.Angel Of The Highway

ページトップへ