カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

WISHBONE ASH/Pilgrimage (1971/2nd) (ウイッシュボーン・アッシュ/UK)

UKのMCAから、72年のプロモ・オンリー・シングル1曲(72年8月のメンフィスでのライヴ音源)をボーナスで加えてのリシュー。ウイッシュボーン・アッシュは、マーティン・ターナーとスティーヴ・アプトンが在籍していたトリオ・バンドのタングルウッドを母体として、地元デヴォン州トーキーからロンドンに進出後にギタリストが抜けてテッド・ターナーが加入、69年にアンディ・パウエルが加入後ウイッシュボーン・アッシュに改名した。70年にディープ・パープルの前座を務めた時にリッチー・ブラックモアが気に入り、リッチーがプロデューサーのデレク・ローレンスに紹介してデビューに至る。ツイン・リード・ギター・スタイルの代表的存在として広く知られる、ブリティッシュ・ハード系のビッグ・ネーム。本作は、71年にUKのMCAからリリースされたセカンド・アルバムで、確か邦題は「巡礼の旅」。メンバーは、前作と同じアンディ、テッド、マーティン、スティーヴの4人編成で、プロデュースはローレンス、エンジニアはマーティン・バーチ、スリーヴ・デザインはヒプノシス。前作からのブルース・ロック感は担保しつつも、トラッド基調のアルペジオやフレーズを適時絡めて、プログレ的アレンジで纏めた感じの曲が多く、ハード色とプログレ色がいい塩梅のバランスで交叉。1曲目のジャック・マクダフのカヴァーや、7曲目のライヴ(71年6月14日レスター)のハマりもそれ程違和感はないが、特に2~6曲目のカッコよさと美しさが同居する流れは、アンバーな英国の湿った香り十分でともかくも心地好い。ハード系、プログレ系、どちらの愛好家も楽しめる好盤と思う。スリーヴも素敵。ドイツ・プレス盤

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Heavy Blues,Progressive,Trad/ Jewel-case CD(1991) / MCA Records/UK,German)

WISHBONE ASH/Pilgrimage (1971/2nd) (ウイッシュボーン・アッシュ/UK)

価格:

1,780円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

WISHBONE ASH/Pilgrimage (1971/2nd) (ウイッシュボーン・アッシュ/UK)

Andy Powell(g,vo)
Ted Turner(g,vo)
Martin Turner(b,vo)
Steve Upton(ds,per)
Martin Birch(engineer)

Producerd by Derek Lawrence


収録曲目
1.Vas Dis
2.The Pilgrim
3.Jail Bait
4.Alone
5.Lullaby
6.Valediction
7.Where Were You Tomorrow

bons track(promotion only EP, live in Memphis August 1972):
8.Jail Bait

ページトップへ