カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TEAR GAS/Same (1971/2nd) (ティア・ガス/UK)

UKのエソテリック・レコーディングスから、19年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアで迫力もあってよい。ティア・ガスはスコットランドのグラスゴー出身のグループで、ザル・クレミンソン、クリス・グレン、エディー・キャンベル等が在籍していたマスタードを母体として、69年にティア・ガスに改名した。何よりセンセーショナル・アレックス・ハーヴェィ・バンド(SAHB)の前身として知られていると思う。本作は、71年にUKリーガル・ゾノフォンからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、前作からのクレミンソン、グレン、デイヴィー・バチェラーの3人に、新たにエディー・マッケンナを加えた4人編成が基本だが、曲によって元メンバーのキャンベルがゲスト参加、プロデュースはトニー・チャップマン、スリーヴ・デザインはヒプノシス。クレミンソンのブルージー&サイケなファズ・ギター、バチェラーの男臭いボーカル、グレンとエディのよくドライヴするヘヴィなリズム隊が炸裂する、素直にカッコいいB級ブルージー・ハードを展開していて、煮え切らなさのあったファーストに比べかなりストレートにハード・ロックにシフトした印象。その意味では、SAHBに自然と繋がっていく感じのサウンドで、ジェスロ・タルやプレスリーのカヴァーも交え、弾きまくるギター・ソロでガンガン盛り上がり、下品なB級リフも非常にハマっている。全体に、バンド感十分のノリのよい演奏は素直にカッコよく、ハード・ロック愛好家ならまずもって楽しめるだろう好盤と思う。前述の通り、バチェラー以外の本作のメンバーに、ハーヴェイとヒューが加わる形で72年にSAHBへと発展、80年代初頭にグレンとエディーはマイケル・シェンカー・グループへ。EUプレス盤

輸入盤
(Blues Hard/Heavy Blues,Psyche / Jewel-case CD(2019 Re-master) / Esoteric Recordings/UK,EU)

TEAR GAS/Same (1971/2nd) (ティア・ガス/UK)

価格:

2,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

TEAR GAS/Same (1971/2nd) (ティア・ガス/UK)

Davey Batchelor(vo,g)
Zal Cleminson(g)
Chris Glen(b)
Eddie McKenna(ds)
Eddie Campbell(kbd)

Producerd by Tony Chapman


収録曲目
01.That's What's Real
02.Love Story
03.Lay It On Me
04.Woman For Sale
05.I'm Glad
06.Where Is My Answer
07.Jailhouse Rock/All Shook Up
08.The First Time

ページトップへ