カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SAM PARRY/If Sadness Could Sing (1972/only) (サム・パリー/UK)

韓国のビッグ・ピンク・ミュージックから、10年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。マット紙紙ジャケ仕様、リリック・インサート入、オビ付。サム・パリーは、ウェールズのアベリストウィス出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、本作は72年にUKアルゴからリリースされた唯一のアルバム。メンバーは、パリーのギター弾語り&ブルース・ハープを中心に、ブライアン・ダリー(プロデュース兼任)の6&12弦ギターと、デイヴ・モーゼスのベースによるトリオ編成で、変則チューニングも交えたブルージーなアシッド・フォークを展開。概ね、ブルース・ハープが効いたテンポのよいフォーク・ブルース・チューンと、ニック・ドレイクやロビン・スコット、初期ジョン・マーティン辺りに通じる内省的な情感フォーク・チューンに大別される感じで、嫌味のない哀愁を放つ内省的チューンがともかくも心地好く、その冷たいサイケ感とアングラ感は、例えば初期フロイドのフォーク・チューン群にも似た浮遊感を放つ。全体にギターの演奏が上手くて、ちょっとぶっきらぼうなボーカルも味わいがあり、しつこくないが骨太なブルース・ハープと、エッジの効いたギターが映えるフォーク・ブルースも悪くない。知名度はないがわりと掘り出し物的好盤で、ミック・ロックがデザインしたスリーヴのよさも含め、ブリティッシュ・フォーク系やブルース&ルーツ系、アシッド・フォーク愛好家なら十分に楽しめると思う。心地好し!。

輸入盤
(Acid Folk/Blues,Psyche,SSW / Paper-Sleeve CD(2010 Re-master) / Big Pink Music/Korea)

SAM PARRY/If Sadness Could Sing (1972/only) (サム・パリー/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

SAM PARRY/If Sadness Could Sing (1972/only) (サム・パリー/UK)

Sam Parry(vo,g)
Bryan Daly(6&12-g)
Dave Moses(b)

Produced by Bryan Daly


収録曲目
01.Ain't No Place Like Home
02.My Farm
03.The Blind Man
04.All I Wanted Was A Walk
05.Fusion
06.Going Up The Mountain
07.The Day I Met My Lord
08.If Sadness Could Sing
09.Those Summer Days Are Over
10.What's A Gambler To Do
11.Everybody Knows I Do

ページトップへ