カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SPIROGYRA/Bells Boots And Shambles (1973/3rd) (スパイロジャイラ/UK)

UKのエソテリックから、73年のアルバム未収シングル1曲をボーナスで加えての、13年新規リマスターでのリシュー。音質はクリアで奥行きがあってよい。スパイロジャイラは、マーティン・コッカーハムとマーク・フランシスが故郷のボルトンで68年に結成したフォーク・デュオを母体として、コッカーハムがカンタベリーのケント大学在学中に本格的な活動を開始している。本作は、73年にUKポリドールからリリースされたサード・アルバムで、前作からのコッカーハム、バーバラ・ガスキン、スティーヴ・ボリル、ジュリアン・キューザック、デイヴ・マタックスに、曲によってスティーヴ・アシュリー、ヘンリー・ロウサー等々が参加している他、数曲でドリー・コリンズがアレンジを担当、プロデュースはマックス・ホール。少なくとも、ドリーがアレンジした1曲目「ザ・フューゼスト・ポイント」と2曲目「オールド・ブート・ワイン」、キューザックがアレンジした5曲目「アン・エヴリデイ・コンサンプション・ソング」の3曲は、ブリティッシュ・アシッド・フォークの名曲というか好サンプルで、この湿った英国の香りと哀愁、独特のくぐもり感は、そのままシャーリー・コリンズの諸作にも通じる。バーバラの前に出ない感じのノンヴィブラート・ボーカルと、弦・管楽器による美しくも悲しげなアンサンブルは、幽玄かつ独特のダウナーな雰囲気を放っており、確実に時間の流れと空気の色が変わる。ロバート・ワイアットの影響が感じられるコッカーハム色の強い3,6曲目も十分に面白く、小曲の4曲目と組曲の7曲目は前述の3曲に準ずる美しさを放っていて、文句なしの好盤といっていいと思う。素晴らしい!。

輸入盤
(Acid Folk/Progressive,Psyche,Folk Rock / Jewel-case CD(2013 Re-master) / Esoteric/UK)

SPIROGYRA/Bells Boots And Shambles (1973/3rd) (スパイロジャイラ/UK)

価格:

2,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

SPIROGYRA/Bells Boots And Shambles (1973/3rd) (スパイロジャイラ/UK)

Martin Cockerham(vo,g)
Barbara Gaskin(vo)
Julian Cusack(p,vo)
Steve Borrill(b)
Dave Mattacks(ds)
Dolly Collins(arr.)
Steve Ashley(whistle)
Stan Sulzman(fl)
Henry Lowther(tp)
John Boyce(cello)

Producerd by Max Hole


収録曲目
1.The Furthest Point
2.Old Boot Wine
3.Parallel Lines Never Seperate
4.Spiggly
5.An Everyday Consumption Song
6.The Sergant Says
7.In The Western World:
a.In The Western World
b.Jungle Lore
c. Coming Back
d.Western World Reprise

bonus track(1973 single):
8.I Hear You're Going Somewhere (Joe Really)

ページトップへ