カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MARRY WATERSON & EMILY BARKER/A Window To Other Ways (2019/1st) (マリー・ウォーターソン&エミリー・バーカー/UK)

UKのワン・リトル・インディアン・レコードから、3面開きデジスリーヴでのリリース。マリー・ウォーターソンはヨークシャー州ハル出身の女性シンガーで、ノーマ・ウォーターソンと共にウォーターソン・ファミリーの中核を担ったラル・ウォーターソンの娘。07年に行われた母親ラルのトリビュート・コンサートを契機に、弟のオリヴァー・ナイトと姉弟デュオを結成して本格的な活動を開始、ノーマやマーティン・カーシー、イライザ・カーシー等と共にウォーターソン・ファミリーのメンバーとしても活動している。エミリー・バーカーはオーストラリアのブリッジタウン出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、02年に渡英してロブ・ジャクソンと共にザ・ロー・カントリーを結成、イギリスとオーストラリアを行き来してソロと並行活動していたが、11年以降はスコットランドのグラスゴーを拠点としているようだ。本作は、19年にリリースされたマリーとエミリーのデュオ名義ファースト・アルバムで、メンバーは、マリー、エミリー、アデム・イルハン(ex.フリッジ,シルヴァー・コラム,etc)、ルーカス・ドリンクウォーター、ロブ・ペンバートンの5人編成、ストリングス・アレンジとプロデュースはイルハン。概ね、イルハンが持ち込んだであろうポスト・ロック的音響感と、マリーとエミリーの従来のSSW的フォーク感が交叉する、わりと独特のアシッド・フォーク調サウンドを展開。おそらくマリーはボーカル、ペンバートンはドラムに専念、エミリー、イルハン、ドリンクウォーターがボーカル、エレキ&アコギ、バンジョー、ベース、チェロ、ハンマー・ダルシマ、ピアノ、エレクトロニクス、シンセ等々を適時入れ替えながら担当。全体に、楽曲と2人のボーカルのアンバーなくぐもり感が素直に心地好く、柔らかい木漏れ日感が正しくサイケでクールな内省感に収束する好盤と思う。EUプレス盤

輸入盤
(Acid Folk/SSW,Psyche,Electronics / Digi-Sleeve CD(2019) / One Little Indian/UK,EU)

MARRY WATERSON & EMILY BARKER/A Window To Other Ways (2019/1st) (マリー・ウォーターソン&エミリー・バーカー/UK)

価格:

2,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

MARRY WATERSON & EMILY BARKER/A Window To Other Ways (2019/1st) (マリー・ウォーターソン&エミリー・バーカー/UK)

Marry Waterson
Emily Barker
Adem Ilhan
Lukas Drinkwater
Rob Pemberton

Produced & Strings Arranged by Adem Ilhan


収録曲目
01.A Window To Other Ways
02.Perfect Needs
03.Little Hits Of Dopamine
04.All Is Well
05.We Don't Speak Anytime
06.Drinks Two And Three
07.I'm Drawn
08.Twister
09.Disarm Me
10.It'll Be Good
11.Trick Of The Light
12.Going Dark

ページトップへ