カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

DAYLIGHT/Same (1971/only) (デイライト/UK)

韓国のビッグ・ピンク・ミュージックから、21年新規リマスター&ペーパースリーヴでのリシュー。見開き紙ジャケ仕様、インサート入、オビ付。デイライトは、コーンウォールで活動していたクリッシー・クゥエイル、マイク・シルヴァーが、コーンウォールでライヴを行ったダディ・ロングレッグスのスティーヴ・ヘイトンと親しくなったことが契機となって、71年にロンドンで結成されたグループ。本作は、71年にUKのRCAからリリースされた唯一のアルバムで、メンバーは、クリッシー、シルヴァー、ヘイトン、スパイク・ヒートリー(ex.マグナ・カルタ,CCS,etc)、トニー・カー(ex.ドノヴァン,ハロルド・マクネア,etc)の5人編成を基本に、曲によってリン・ドブソン(ex.ソフト・マシーン,etc)が適時ゲスト参加、プロデュースはトニー・コックス、スリーヴ・デザインはヒプノシス。ヒートリーとカーは、既にブリティッシュ・ジャズ界では名の知れたベテランだが、多少のサイケ風味とプログレ的アレンジが交叉するフォーク・ロックを展開していて、アシッド・フォークと呼んで差し支えないサウンド。概ね、ブレッド・ラヴ&ドリームスをもう少しプログレ寄りにしたような、スワンピーで牧歌的な爽やかさとアングラ感の同居、明る過ぎず暗過ぎずで煮え切らない寸止め感は、結果いかにもブリティッシュ的な印象。当然だが演奏も真っ当で、クリッシーの独特のくぐもり女性ボーカルも含め、少しクセがあって面白い好盤と思う。余談だが、中スリーヴにメンバー写真があって、クリッシーはそれなりに可愛いのだが、他の男4人の強面なハマり具合はちょっと凄い。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤
(Acid Folk/Progressive,Swamp / Paper-Sleeve CD(2021 Re-master) / Big Pink Music/Korea)

DAYLIGHT/Same (1971/only) (デイライト/UK)

価格:

2,480円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

DAYLIGHT/Same (1971/only) (デイライト/UK)

Chrissie Quayle(vo,g)
Mike Silver(vo,g)
Steve Hayton(g,mdln,vo)
Spike Heatley(b)
Tony Carr(ds,per)
Lyn Dobson(fl)

Producerd by Tony Cox


収録曲目
01.Lady Of St. Clare
02.How It Feels To Fall
03.Journey In Time
04.Troubled Times
05.Ain't It Right
06.King Of Trees
07.Yes
08.Hallo
09.Never Say Never
10.Pretty Ladies
11.Song
12.Carry Me

ページトップへ