カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

VAN DER GRAAF GENERATOR/H to He Who Am The Only One(天地創造)(Used CD) (1970/3rd) (ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター/UK)

(中古/USED CD):05年の日本・東芝EMI盤/国内盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター(VDGG:高電圧静電発電機)は、ピーター・ハミルとクリス・ジャッジ・スミスのデュオ・ユニットとして67年にマンチェスターで結成されたグループで、数度の解散と休止期間を経て現在も独自の存在感を維持しながら活動を続ける孤高のビッグ・ネーム。本作は、70年にUKカリスマからリリースされたサード・アルバムで、邦題は「天地創造(核融合)」。05年新規リマスター音源、見開きペーパースリーヴ仕様、歌詞・対訳付、解説は大鷹俊一、71年の未発表曲1曲(6曲目)と本作収録曲のファースト・バージョン(7曲目)の計2曲をボーナス収録。メンバーは、ピ−ター・ハミル、ヒュー・バントン、デヴィッド・ジャクソン、ガイ・エヴァンスの4人編成が基本で、3曲でニック・ポッターがベース、1曲でクリムゾンのロバート・フリップがギターを弾いている。プロデュースはジョン・アンソニー、スリーヴ・デザインはポール・ホワイトヘッド。1曲目の「キラー」からとてもカッコよく人気の1枚でもあるが、この独特の重厚かつ濃密なヘヴィネスのルーツは、おそらくブルースでもジャズでもクラシックでも、勿論ハード・ロックでもなく、しかし同時にそれら全ての要素を内包している感もあり、サイケの流れの中から湧き出て来た、ある種の突然変異的なプログレ的ヘヴィネスといった印象。これは、もしかしてハミルの対象&相対化された自己そのもので、ハミルのダンディでペシミスティックな歌詞の中に、このヘヴィネスの源泉が顕われていて、それをメンバー全員で練って磨くという作業なのかも知れない。およそ文句なしの大好盤。また、ボーナス収録された6曲目の未発表曲も、文句なしにカッコよかった。

国内盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Progressive/Psyche,Heavy Symphonic / Paper-Sleeve CD(2005 Re-master) / Toshiba-EMI/Japan)

VAN DER GRAAF GENERATOR/H to He Who Am The Only One(天地創造)(Used CD) (1970/3rd) (ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター/UK)

価格:

1,580円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

VAN DER GRAAF GENERATOR/H to He Who Am The Only One(天地創造/核融合) (1970/3rd) (ヴァン・ダー・グラーフ・ジェネレーター/UK)

Peter Hammill(vo,p,g)
Hugh Bunton(kbd,vo,b)
David Jackson(sax,fl,vo)
Guy Evans(ds,per)
Nic Potter(b)
Robert Fripp(g)

Producerd by John Anthony


収録曲目
1.Killer/キラー
2.House With No Door/ハウス・ウィズ・ノー・ドア
3.The Emperor In His War Room/ジ・エンペラー・イン・ヒズ・ウォー・ルーム
a)The Emperor/ジ・エンペラー
b)The Room/ザ・ルーム
4.Lost/ロスト
a)Dance In Sand/ダンス・イン・サンド
b)Dance In Frost/ダンス・イン・フロスト
5.Pioneers Over C/パイオニアーズ・オーヴァー・C

bonus track(unreleased):
6.Squid 1/Squid 2/Octopus / スクイッド1/スクイッド2/オクトパス
7.The Emperor In His War Room/ジ・エンペラー・イン・ヒズ・ウォー・ルーム (1st version)

ページトップへ