カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

HAWKWIND/Warrior On The Edge Of Time(絶体絶命) (1975/6th) (ホークウインド/UK)

UKのアトムヘンジから、75年のアルバム未収シングル1曲をボーナスで加えての、13年新規リマスター&デジパックでのリシュー。ホークウインドは、毎週末開催されるアンティークの蚤の市で知られる、ロンドンのノッティング・ヒルを拠点に活動していたグループで、モービル・フリーク・アウトを母体として結成されたある種のドラッグ共同体バンド。本作は、75年にUKのUAからリリースされたセクス・アルバムで、新規リマスター&ミックスはスティーヴン・ウィルソン。メンバーは、前作からのデイヴ・ブロック、ニック・ターナー、サイモン・ハウス、レミー・キルミスター、サイモン・キングに、新たにアラン・パウエルが加わってツイン・ドラム編成となった他、「この人を見よ」などの著名作で知られるSF作家のマイケル・ムーアコックもヴォーカルでゲスト参加している。素直にカッコいいサイケ&プログレ・ハードを展開しており、迫力のあるキング&パウエルのツイン・ドラムとドライヴするレミーのベースに乗せて、ブロックのマシンガン・ギターやターナーの妖しげな管楽器、ハウスの重厚なメロトロンやスペーシーなムーグ・シンセ等々が飛び交う。楽曲もわりとコンパクトで、垂れ流し感はなく引き締まっており、ホークスの作品群の中では最も聴きやすく、わかりやすいカッコよさを放っているのでは。ともかくもヒャラヒャラ&ゴリゴリで、従来のサイケ感とドラッギーな不良感、プログレ的情感とハードネスが同居する文句なしの好盤。この後ターナーは、スティーヴ・ヒレッジを誘ってニック・ターナーズ・スフィンクスを結成する。TESオビ・解説/人脈図付

輸入盤/デッドストック入荷
(Psyche/Hard,Progressive / Digi-Pack CD(2013 Re-master) / Atomhenge/UK)

HAWKWIND/Warrior On The Edge Of Time(絶体絶命) (1975/6th) (ホークウインド/UK)

価格:

2,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

HAWKWIND/Warrior On The Edge Of Time(絶体絶命) (1975/6th) (ホークウインド/UK)

Dave Brock(vo,g,syn,b)
Nik Turner(vo,sax,fl)
Simon House(mltrn,syn,p,vln)
Lemmy Kilmister(b,vo)
Simon King(ds,per)
Allan Powell(ds,per)
Michael Moorcock(vo)

Producerd by Hawkwind


収録曲目
01.Assault & Battery / The Golden Void / 暴行/ザ・ゴールデン・ヴォイド
02.The Wizard Blew His Horn/魔法使いが角笛を吹いた
03.Opa-Loka/オパ・ロカ
04.The Demented Man/狂人
05.Magnu/マヌー
06.Stabding At The Edge/絶体絶命
07.Spiral Galaxy 28948/渦巻銀河 28948
08.Warriors/戦士
09.Dying Seas/死にゆく海
10.Kings Of Speed/キング・オブ・スピード

bonus track:
11.Motorhead/モーターヘッド (1975 Single)

ページトップへ