カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MAGMA/Wurdah Itah (1974) (マグマ/France)

フランスのセヴンス・レコードから、26分近い72年のデモ音源1曲をボーナスで加えての、17年新規リマスター&デジパックでのリシュー。マグマは、ローラン・チボーやフランシス・モーズ、ザブが在籍していたゾルゴネスを母体として、そこにクリスチャン・ヴァンデが加わる形で69年にパリで結成された。おそらく日本で最も知名度のあるフレンチ・プログレのバンドで、ヴァンデを中心に現在も活動を続けるビッグ・ネーム。本作は、イヴァン・ラグランジェ監督映画「トリスタンとイゾルデ」のサントラ盤として、74年にフランスのバークレイからクリスチャン・ヴァンデのソロ名義でリリースされたアルバムで、スリーヴはバークレイ盤の裏スリーヴだったものを使用(15年ジャズ・ヴィレッジLP盤と同じ)。メンバーは、クリスチャン・ヴァンデ、ヤニック・トップ、クロース・ブラスキス、ステラ・ヴァンデの4人編成で、プロデュースはローラン・チボーだが、元々今回ボーナス収録された72年のデモ音源(ヴァンデ,ブラスキス,ジャン・ピエール・ランベール,ルネ・ガルベの4人)が、ジョルジオ・ゴメルスキー絡みで映画に無断使用されたのを受けて、このメンバーで改めて録音して正規サントラ盤としてリリースしたらしい。本編は「トゥーザムターク第2章」で、終始ハイテンションかつ呪術的な、炸裂のエクスペリメンタル・コバイア・ジャズ・ロックを展開。一発録りに近い演奏の凄まじさとテンションの高さは圧巻だが、ある意味金太郎飴的な印象もあって、初心者が通して聴くのは少しつらいかも知れない。ともかくも、映画に使用されたデモ音源も興味深く、B級感漂う異常な雰囲気の美しいスリーヴも素敵。人脈図付

輸入盤
(Progressive/Zeuhl Jazz Rock,Experimental / Digi-Pack CD(2017 Re-master) / Seventh/France)

MAGMA/Wurdah Itah (1974) (マグマ/France)

価格:

2,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

MAGMA/Wurdah Itah (1974) (マグマ/France)

Christian Vander(ds,per,p,vo)
Jannick Top(b)
Klaus Blasquiz(vo,per)
Stella Vander(vo)
Jean-Pierre Lembert(b)bonus
Rene Garbe(vo)bonus

Producerd by Laurent Thibault


収録曲目
01.Malawelekaahm (Incantation)
02.Bradia Da Ziimehn Legah (L'initie a parle)
03.Maneh Fur Da Zess (Ensemble pour le Maitre)
04.Fur Di Hel Kobaia (Pour la vie Eternelle)
05.Blum Tendiwa (L'ame du Peuple)
06.Wohldunt Maem Deweless (Message dans l'etendue)
07.Wainsaht!!! (En avant!!!)
08.Wlasik Steuhn Kobaia (Ascension vers L'eternel)
09.Sehnnteht Dros Wurdah Sums (La mort n'est rien)
10.C'est La Vie Qui Les A Menes La
11.Ek Sun Da Zess (Qui est le Maitre)
12.De Zeuhl Undazir (Vision de la musique celeste)

bonus track(1972 demo):
13.Wurdah Itah (Prima Materia)

ページトップへ