カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

STEELEYE SPAN/Please To See The King(プリーズ・トゥ・シー・ザ・キング) (1971/2nd) (スティーライ・スパン/UK)

国内のマーキー/ベル・アンティークから、SHM-CD&17年新規リマスター、限定ペーパースリーヴでのリシュー。テクスチャー紙ジャケ仕様で、オリジナル・インサート入、歌詞・対訳付。音質はクリアで奥行きもあってよい。スティーライ・スパンは、アシュリー・ハッチングスとテリー・ウッズが中心となって69年に新たに結成されたグループで、ペンタングル、フェアポート・コンヴェンションと等とともに、ブリティッシュ・エレクトリック・トラッドを代表する存在として広く知られているビッグ・ネーム。69年の夏のキール・フォーク・フェスティヴァルで、フェアポートのハッチングスとスウィーニーズ・メンのテリーが出会い、共に新バンド結成を目指すことで意気投合し、最初にジョニー・モイニハンとアンディ・アーヴァインを誘うが断られ、ボブ&キャロライン・ペグ夫妻、ドランスフィールド兄弟にもフラれて、最終的にマディ・プライア&ティム・ハートのデュオが承諾して、テリーの奥さんのゲイ・ウッズを加えてやっと結成に至る。本作は、71年にUKのB&Cからリリースされたセカンド・アルバムで、メンバーは、前作からのマディ(ex.シリー・シスターズ)、ハート、ハッチングスの3人に、辞めたウッズ夫妻に代わりに御大マーティン・カーシー(ex.ウォーターソンズ,etc)とピーター・ナイトを加えた5人編成、プロデュースはサンディ・ロバートン。底知れぬギスギス感の中世的暗さと重さを放つ、エレクトリック・トラッド文句なしの好盤で、1曲目の「ブラックスミス」で完全にノックアウトされる。この、トラッド然としたくぐもり感と哀愁は、エレクトリック・トラッドの中にあっても十分に特異で、張りつめた緊張感を放つ演奏と相俟って、強いインパクトで胸に深く染み込む。カーシー加入の相乗効果は非常に大きく、全体に神懸かり的な凛とした雰囲気が漂っており、他にも「ボーイズ・オブ・ベドラム」、「フォールス・ナイト・オン・ザ・ロード」、「ラヴリー・オン・ザ・ウォーター」等々の著名トラッド・チューン群の迫力はちょっと尋常ではない。本当に素晴らしい!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

マーキー盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Trad&Folk/Electric&British Trad / Paper-Sleeve SHM-CD(2017 Re-master) / Belle Antique/Japan)

STEELEYE SPAN/Please To See The King(プリーズ・トゥ・シー・ザ・キング) (1971/2nd) (スティーライ・スパン/UK)

価格:

3,394円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

STEELEYE SPAN/Please To See The King(プリーズ・トゥ・シー・ザ・キング) (1971/2nd) (スティーライ・スパン/UK)

Maddy Prior(vo,bells,per)
Tim Hart(g,dlcmr,vo)
Martin Carthy(vo,g,bnjo,org)
Peter Knight(fdl,mdln,org,b,vo)
Ashley Hutchings(b,vo)

Producerd by Sandy Roberton


収録曲目
01.The Blacksmith/鍛冶屋
02.Cold Haily Windy Night/コールド・ヘイリー・ウィンディ・ナイト
03.Jigs: Bryan O'Lynn/The Hag With The Money / ジグ・メドレー:ブライアン・オー・リン/ザ・ハグ・ウィズ・ザ・マネー
04.Prince Charlie Stuart/プリンス・チャーリー・スチュアート
05.Boys Of Bedlam/ベドラム病院の少年達
06.False Knight On The Road/路上の偽の騎士
07.The Lark In The Morning/朝のヒバリ
08.Female Drummer/フィメール・ドラマー
09.The King/ザ・キング
10.Lovely On The Water/ラヴリー・オン・ザ・ウォーター

ページトップへ