カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KEEF HARTLEY BAND/Live At Aachen Open Air Festival 1970 (1970/Live) (キーフ・ハートリー・バンド/UK)

ドイツのシレーナから、14年リマスターでのリリース。キーフ・ハートリー・バンドは、元アートウッズ、ブルースブレイカーズのドラマーだったハートリーが中心となって、68年に新たにロンドンで結成されたグループで、何よりミラー・アンダーソン、ゲイリー・セインが在籍していたことでも知られていると思う。ヘムロック、ドッグ・ソルジャー、ブロークン・グラス、フェアウェザー、ユーライア・ヒープ等々多くの派生&関連バンドを持つ、ブリティッシュ・ブルース・ロックの太い幹の1つ。本作は、70年にドイツのアーヘンで行われたアーヘン野外フェスティヴァルでの、7月11日の演奏を収録した発掘ライヴ音源で、メンバーは、ハートリー、ミラー・アンダーソン、ゲイリー・セイン、デイヴ・カズウェル、ライル・ジェンキンスの5人編成、プロデュースはトム・レデッカー。サードまでの曲を中心に、かなり炸裂感のある勢いのよい演奏を展開しており、ブルース基調のハード・ロックとジャズ・ロックのミクスチュア的な様相。曲のメインとなるメロディや骨格、リフやフレーズは適度に残しつつも、わりとインプロを交えて自由に演奏しており、疾走しながらガンガン盛り上がる様は素直にカッコいい。ブラスの2人がお休みして、ハートリー、アンダーソン、セインのギター・トリオになるパートなどは、最早ほとんどB級ブルージー・ハードと化し、弾きまくるギターとノリのよいベースの絡みや、ブリティッシュ然としたアンバーな味わいも堪能出来る。全体に濃密でB級感も申し分なく、2本のブラスもハマっており、わりと文句なしの好ライヴ盤。音質も問題ない。カッコよし!。

輸入盤
(Blues&Swamp/Jazz Rock,Blues / Jewel-case CD(2014 Re-master) / Sireena/German)

KEEF HARTLEY BAND/Live At Aachen Open Air Festival 1970 (1970/Live) (キーフ・ハートリー・バンド/UK)

価格:

2,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

KEEF HARTLEY BAND/Live At Aachen Open Air Festival 1970 (1970/Live) (キーフ・ハートリー・バンド/UK)

Keef Hartley(ds)
Miller Anderson(vo,g)
Gary Thain(b)
Lyle Jenkins(sax,fl)
Dave Caswell(tp)

Produced by Tom Redecker


収録曲目
1.You Can't Take It With You
2.The Time Is Near
3.Halfbreed Suite:
a)Intro: Sinning For You
b)Leavin' Trunk
c)Halfbreed
d)Just To Cry
e)Sinning For You
4.Think It Over

ページトップへ