カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

BULLET/The Entrance To Hell (1970-71/Unreleased) (バレット/UK)

UKのエンジェル・エアーから、10年リマスターでのリリース。バレットはハード・スタッフの前身バンドで、アトミック・ルースターを揃って辞めたジョン・デュ・カン(ex.アンドロメダ,アタック,etc)とポール・ハモンドが、ジョン・ガスタフソン(ex.クォーターマス,バルティック,ロキシー・ミュージック,イアン・ギラン・バンド,etc)と共に70年に新たに結成したダエモン(デーモン)を母体として、アル・ショウが抜けてトリオ編成になった71年にバレットに改名、パープル・レコードとの契約の際にさらにハード・スタッフに改名という流れ。本作は、70年〜71年にかけてレコーディングされた未発表音源をコンパイルしたものなのだが、96年にダエモン名義でリリースされたUKキッシング・スペル盤と、タイトルと収録曲数が同じで収録曲名もほぼ同じであり、確証はないがもしかして同内容かも知れない。メンバーは、ジョン・カン、ハモンド、ガスタフソンのトリオ編成で、ショウがゲスト・ヴォーカルとしてクレジットされているが、聴く限りではカンとガスタフソンのボーカルと思えるものばかりが聴こえ、ショウがどこで歌っているのかは不明。全17曲中9曲がハード・スタッフのファースト収録曲で、残り8曲が未発表曲ということになるが、ファースト収録曲群は若干違うかも知れないがほとんどハード・スタッフ・ヴァージョンに近く、ある意味すでに完成されていたと云えるも新たな発見や驚きは薄い。とはいえ、未発表曲群は素直にカッコよく、ハード・スタッフの未発表曲としても十分に楽しめるので、ハード・スタッフが好きな人は勿論、ハード・ロック愛好家は要チェックだろう。11年9月にカンが心臓発作で他界してしまった(61歳)、合掌!。

只今在庫切れとなってしまいました。ご予約オーダー・お問い合わせ等は、問い合わせフォームからお受けいたします。入荷見込み・時期など現在の状況を改めてお知らせいたします。

輸入盤/デッドストック入荷
(Blues Hard/Heavy Blues,Psyche / Jewel-case CD(2010 Re-master) / Angel Air/UK)

BULLET/The Entrance To Hell (1970-71/Unreleased) (バレット/UK)

価格:

2,180円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

BULLET/The Entrance To Hell (1970-71/Unreleased) (バレット/UK)

John Cann(vo,g)
John Gustafson(vo,b,p)
Paul Hammond(ds)
Al Shaw(vo)

Producerd by Unknown


収録曲目
01.Door Opens
02.Millionaire
03.No Witch At All
04.Taken Alive
05.The Soul That I Had
06.Entrance To Hell
07.The Orchestrator
08.Hell, Daemonic Posession
09.Fortunes Told
10.Sinister Minister
11.Jam (The Rock)
12.Time Gambler
13.Monster in Paradise
14.Jay Time
15.Mr. Longevity
16.Door Slams
17.Jam (The Taker)

ページトップへ