カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

WEST BRUCE & LAING/Why Doncha(Used CD) (1972/1st) (ウエスト・ブルース&レイング/USA,UK)

(中古/USED CD):07年のドイツ/UKレパートリー盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

ウエスト・ブルース&レイングは、その名の通り元マウンテンのレズリー・ウエストとコーキー・レイングが、元クリーム等のジャック・ブルースと72年にロンドンで結成したグループ。71年末のイギリス・ツアー後に、フェリックス・パパラルディがヘロイン禍でマウンテンからの離脱を表明、クリームのプロデューサーだったパパラルディが旧知のブルースをウエスト達に紹介、マウンテンは解散して新バンドを結成という流れだったらしい。本作は、72年にUSA/UKウインドフォールからリリースされたファースト・アルバムで、デジパック仕様、特にリマスター表記はないが音質はクリアで迫力もあってよい。メンバーは、前述のウエスト、ブルース、レイングのトリオ編成で、バンドとアンドリュー・ジョンズの共同プロデュース。必ずしもクリームとマウンテンの折衷サウンドというわけではないのだが、概ね弾きまくり叩きまくりのドライヴィンな炸裂ブルージー・ハードを展開していて、ともかくもスカっと豪快かつ重厚なサウンド。ウエストのブルージーなヘヴィネス、ブルースのダンディなジャズ色、レイングのドカスカなハード色がバランスよくマッチングしていて、結果としてクリームとマウンテンどちらにも偏っていない印象。全体に演奏はパワフルで素直にカッコよく、時折ブギー調やゴスペル調も織り交ぜた楽曲もハマっていて、ハード・ロック愛好家ならまずもって楽しめるだろう好盤と思う。カッコよし!。

輸入盤
(Blues Hard/Heavy Blues / Digi-Pack CD(2007) / Repertoire Records/German,UK)

WEST BRUCE & LAING/Why Doncha(Used CD) (1972/1st) (ウエスト・ブルース&レイング/USA,UK)

価格:

1,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

WEST BRUCE & LAING/Why Doncha(Used CD) (1972/1st) (ウエスト・ブルース&レイング/USA,UK)

Leslie West(g,vo)
Jack Bruce(b,vo,hmca,kbd)
Corky Laing(ds,vo,g)

Produced by West, Bruce & Laing with Andrew Johns


収録曲目
01.Why Dontcha
02.Out Into The Fields
03.The Doctor
04.Turn Me Over
05.Third Degree
06.Shake Ma Thing(Rollin'Jack)
07.While You Sleep
08.Pleasure
09.Love Is Worth The Blues
10.Pollution Woman

ページトップへ