カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

STACKRIDGE/The Man In The Bowler Hat(山高帽の男/紙ジャケ)(Used CD) (1973/3rd) (スタックリッジ/UK)

(中古/USED CD):01年の日本ユニバーサル盤/国内盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=B (スレ、凹み有) / DISC=A (スリ傷微少、再生に影響なし)

スタックリッジはブリストル出身のグループで、アンディ・デイヴィスとジム・ウォルターが中心となって69年に結成されたスタックリッジレモンを母体として、程なくスタックリッジに改名した。ビートルズ系ブリット・ポップネスを基調としつつも、プログレ、トラッド、ルーツ・ミュージックなどの要素を取り込んだ、独特のサウンドを展開した面白いグループ。本作は、73年にUKのMCAからリリースされたサード・アルバムで、見開き紙ジャケ仕様、01年新規リマスター盤、『ブリティッシュ・ロック・レジェンド』シリーズ、ライナーは小西勝/岩本晃市郎、邦題は「山高帽の男」。メンバーは、前作と同じアンディ・デイヴィス、ジェームス・ウォーレン、ムッター・スラーター、マイク・エヴァンス、ジム・ウォルター、ビリー・スパークルの6人編成で、プロデュースはジョージ・マーティン。マーティンのプロデュースということもあってか、全作品中最もポップネスがストレートに顕われている印象で、巷でも『ビートルズの遺伝子を受け継いだアルバム』として評価され人気もあるようだ。スキッフル、ラグタイム、ヴォードビル調のオールド・ミュージック色や、賛美歌、クラシック、ジャズ、ロックン・ロール、フォーク等々の要素が混在する楽曲を、プログレ的な細やかなアレンジとエレガントで上手い演奏で展開。本来のスタックリッジを、ちょっと斜に構えた一捻りあるポップ・プログレ・サウンドととらえるならば、本作が異質なのかも知れないが、この柔らかいポップネスとある種の下町感、飄々としたオシャレな雰囲気は素直に心地好い。ともかくも可愛らしくて聴きやすく、プログレ色を隠し味に使ったニッチ・ポップ系の好盤と思う。

国内盤/国内プレス(Japanese-pressing CD)
(Progressive/Pops,Symphonic,Canterbury / Paper-Sleeve CD (2001 Re-master) / Universal/Japan)

STACKRIDGE/The Man In The Bowler Hat(山高帽の男/紙ジャケ)(Used CD) (1973/3rd) (スタックリッジ/UK)

価格:

980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

STACKRIDGE/The Man In The Bowler Hat(山高帽の男/紙ジャケ)(Used CD) (1973/3rd) (スタックリッジ/UK)

Andy Davis(kbd,g,per,vo)
James Warren(g,vo)
Mutter Slater(fl,kbd,per,vo)
Mike Evans(vln,vo)
Jim Walter(b)
Billy Sparkle(ds,per)
George Martin(p)

Producerd by George Martin


収録曲目
01.Fundamentally Yours/ファンダメンタリー・ユアーズ
02.Pinafore Days/ピナフォア・デイズ
03.The Last Plimsoll/ザ・ラスト・プリムソール
04.To The Sun And The Moon/トゥ・ザ・サン・アンド・ザ・ムーン
05.The Road To Venezuela/ロード・トゥ・ヴェネズエラ
06.The Galloping Gaucho/ザ・ギャロッピング・ガウチョ
07.Humiliation/ヒューミリエイション
08.Dangerous Bacon/デンジャラス・ベイコン
09.The Indifferent Hedgehog/ザ・インディファレント・ヘッジホッグ
10.God Speed The Plough/ゴッド・スピード・ザ・プラウ

ページトップへ