カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SOFT MACHINE/Middle Earth Masters(Used CD) (1967-68/Live) (ソフト・マシーン/UK)

(中古/USED CD):06年のUSAキュニフォーム・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A わりと美品

デイヴィッド・アレン、ロバート・ワイアット、ケヴィン・エアーズ、マイク・ラトリッジの4人でスタートしたソフト・マシーンは、ケント州カンタベリーで66年前後に勃興した、いわゆるカンタベリー・ロック・シーンの柱となるグループで、ゴング、ホール・ワールド、マッチング・モウル等の派生バンドと共に、数多のミュージシャン達に影響を与えリスペクトを受け続けるビッグ・ネーム。本作は、タイトル通りロンドンのミドル・アース・クラブ所蔵音源から、ソフト・マシーンの発掘ライヴ音源をコンパイルしたライヴ盤で、被せオビ付。メンバーはエアーズ、ラトリッジ、ワイアットのトリオ編成で、プロデュースはマイケル・キング。1~8曲目が67年9月16日のコヴェント・ガーデン、9,10曲目が68年5月のラウンドハウス、11曲目が67年秋で会場不明となっている。後のファーストとセカンドに直結する、プログレ黎明期の典型的なアート・ロックというかサイケ方面のサウンドを展開していて、インプロを軸とした実験色を内包する演奏が、不良系とは一味違うドラッギーなサイケ感に収束する感じは、例えばシド・バレット在籍時も含めた初期ピンク・フロイドやジュライ、カレイドスコープ辺りに近似する印象。ストレンジ感のある独特のメロディとアレンジ、ヒッピー乗りのゆるい雰囲気はいかにも当時の空気を反映していて、バンド感十分の演奏も素直にカッコよく、音質&バランスも問題ない。プログレ黎明期の線としては、申し分のない好ライヴ盤と思う。カッコよし!。

輸入盤
(Psyche/Art Rock,Canterbury / Jewel-case CD(2006) / Cuneiform/USA)

SOFT MACHINE/Middle Earth Masters(Used CD) (1967-68/Live) (ソフト・マシーン/UK)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

SOFT MACHINE/Middle Earth Masters (1967-68/Live) (ソフト・マシーン/UK)

Kevin Ayers(g,b,vo)
Mike Ratledge(org)
Robert Wyatt(ds,vo)

Produced by Michael King


収録曲目
01.Clarence In Wonderland
02.We Know What You Mean
03.Bossa Nova Express
04.Hope For Happiness
05.Disorganisation
06.We Did It Again
07.Why Are We Sleeping?
08.I Should've Know
09.That's How Much I Need You Now
10.I Should've Know
11.A Certain Kind

ページトップへ