カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SANDY DENNY/19 Rupert Street(19ルパート・ストリート)(Used CD) (1967/Unreleased) (サンディ・デニー/UK)

(中古/USED CD):11年の日本MSI盤/国内流通盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A (スリ傷微少、再生に影響なし)

サンディ・デニーはロンドン出身のシンガー・ソング・ライター(SSW)で、バラッドの語り部だったスコットランド出身の祖母の影響もあって、18歳頃からフォーク・クラブで歌い始め、67年にジョー・ボイドの紹介でザ・ストロベリー・ヒル・ボーイズに加入、ザ・ストローブス&サンディ・デニーとしてデビューした。ソロ、フェアポート・コンヴェンションやフォザリンゲイでの活動は勿論、レッド・ツェッペリンへのゲスト参加等でも知られる、おそらく日本で最も著名なブリティッシュ・フォーク・シンガーの1人。本作は、67年8月5日に、アレックス・キャンベルのグラスゴーの自宅でレコーディングされた音源で、国内のMSIがUKウィッチウッド・メディア盤にオビ・解説を付けた国内流通盤、11年リマスター音源&デジパック仕様、ライナーは白石和良。タイトルの「19・ルパート・ストリート」とは、そのアレックスの自宅の住所で、元々はアレックスの従兄弟が所蔵していたカセット・テープを偶然耳にしたデイヴ・カズンズが、アビー・ロード・スタジオでリマスタリングを施して制作した初出未発表発掘音源。サンディのギター弾語りが基本だが、曲によってアレックスのギターまたはヴォーカルや、パッツィ・キャンベルのボーカルも入り、曲間の会話も交えたアットホームな雰囲気が漂う。全体にトラッド・チューンが多く、特にサンディがソロで歌う1,3,8曲目のようなマイナー調のチューンが素晴らしいが、代表曲の1つである9曲目や、同じ雰囲気の10,11曲目、パッツィが上でサンディが下を歌うハーモニー・チューンの2,4曲目等々、元々カセット・テープなので音質は今一つだが、かなり楽しめる内容。サンディが好きな人は勿論、トラッド&フォーク愛好家は要チェックと思う。

MSI盤
(Trad&Folk/British&Scottish Trad,Folk,SSW / Digi-Pack CD(2011 Re-master) / MSI,Witchwood Media/Japan,UK)

SANDY DENNY/19 Rupert Street(19ルパート・ストリート)(Used CD) (1967/Unreleased) (サンディ・デニー/UK)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

SANDY DENNY/19 Rupert Street(19ルパート・ストリート) (1967/Unreleased) (サンディ・デニー/UK)

Sandy Denny(vo,g)
Alex Campbell(vo,g)
Patsy Campbell(vo)

Produced by Dave Cousins


収録曲目
01.The Leaves Of Life/ザ・リーヴス・オブ・ライフ
02.Willie Moore/ウcイリー・ムーア
03.Balulalow/子守歌(バルラロウ)
04.The Sans Day Carol/聖デイのキャロル
05.Trouble In Mind/トラブル・イン・マインド
06.Jimmie Brown The Newsboy/新聞売りのジミー少年
07.The Midnight Special/ザ・ミッドナイト・スペシャル
08.Milk And Honey/ミルク・アンド・ハニー
09.Who Knows Where The Time Goes/時の流れを誰が知る
10.Fairytale Lullaby/フェアリーテイル・ララバイ
11.She Moves Through The Fair/シー・ムーヴス・スルー・ザ・フェア
12.Chuffa Chuffa Chuff/Clementine/Jesus Loves Me / 汽車の歌/クレメンタイン/主我を愛す

ページトップへ