カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SERGIUS GOLOWIN/Lord Krishna Von Goloka(Used CD) (1973/only) (ゼルギウス・ゴロウィン/German,Czech)

(中古/USED CD):96年のフランス・スパラックス・ミュージック盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (クタビレ感少) / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

ゼルギウス・ゴロウィンはチェコのプラハ出身の思想家/詩人で、73年当時はスイス在住だったようだ。本作は、73年にドイツのコズミッシュ・ムジークからリリースされたゴロウィン名義唯一のアルバムで、3面開きデジパック仕様、多分初CD化盤。元々ロルフ・ウルリッヒ・カイザーが企画していた、LSD絡みのサウンド・プロジェクト「ロード・クリシュナ・フォン・ゴロカ」に、ゴロウィンを招聘する形で制作された。メンバーは、ゼルギウス・ゴロウィン、クラウス・シュルツ、ヨルグ・ミエルケ、ワレンシュタインのユルゲン・ドラーゼとジェリー・バーカーズ、W&Wのヴァルター・ヴェストルップとベルンド・ヴィットゥーザーの7人編成で、プロデュースはウルリッヒ・カイザー。シュルツ達によるトリッピー&スペイシーなドローン空間に、ゴロウィンのポエトリー・リーディング的ヴォイスが漂う、いわゆるコズミッシュ系サウンドの典型的なスタイルだが、天空を突き抜けるようなメロトロンや、いかにもシュルツらしいオルガン、効果的で的を射たエレクトロニクス、絶妙なリバーヴ具合のギター、ピアノ、ヴィブラフォン、プサルテリオン、ポポル・ヴー的原始宗教感を放つパーカス等による演奏は優れて瞑想的。コズミック・ジョーカーズ別働隊的メンバーによるバンド演奏は、ダルさがなくて素直にカッコよく、ゴロウィンのヴォイスも無理なく溶け込んでいて、確実に時間の流れと空気の色が変わる、正しくサイケな好盤と思う。ジャーマン・サイケ系愛好家ならまずもって楽しめるのでは。EUプレス盤

輸入盤
(Psyche/Meditation,Electronics / Digi-Pack CD(1996) / Spalax Music/France,EU)

SERGIUS GOLOWIN/Lord Krishna Von Goloka(Used CD) (1973/only) (ゼルギウス・ゴロウィン/German,Czech)

価格:

1,280円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

SERGIUS GOLOWIN/Lord Krishna Von Goloka(Used CD) (1973/only) (ゼルギウス・ゴロウィン/German,Czech)

Sergius Golowin(voice)
Klaus Schulze(ds,org,mltrn,g,electronics,per)
Jerry Berkers(g,b,per)
Jurgen Dollase(p,mltrn,vib,triangle,g)
Jorg Mierke(g,org,per,voice,fl,electronics)
Walter Westrupp(ac-g,fl,hmca,psalterion,tabla,per)
Bernd Witthuser(ac-g)

Produced by Rolf-Ulrich Kaiser


収録曲目
1.Der Reigen
2.Die Weithe Alm
3.Die Hoch-Zeit

ページトップへ