カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SPOOKY TOOTH/It's All About(Used CD) (1968/1st) (スプーキー・トゥース/UK)

(中古/USED CD):96年のUKエドセル・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

スプーキー・トゥースは、カンブリア州カーライル出身のザ・ヴィップスから発展したアートを母体として、マイク・ハリソン、ルーサー・グローヴナー、グレッグ・リドレー、マイク・ケリーのアートの4人に、アメリカ人のゲイリー・ライトが加わる形で67年10月にロンドンで結成された。日本では今一つ影が薄い存在のようだが、ハプシャッシュ&ザ・カラード・コート、ハンブル・パイ、スリー・マン・アーミー、パリッシュ&ガーヴィッツ、メインホース、フォリナー等々、数多の関連バンドを持つブリティッシュ・ロックのビッグ・ネームの1つ。本作は、68年にUKアイランドからリリースされたファースト・アルバムで、おそらく初CD化盤。メンバーは、前述のハリソン、グローヴナー、ライト、リドレー、ケリーの5人編成で、プロデュースはジミー・ミラー。概ね、R&Bを基調としたソウル色のあるサイケ系サウンドを展開していて、ブルースやビート系の要素、ザ・バンド辺りのアメリカン・ルーツ・ミュージックからの影響も交えたゴッタ煮感十分。時折弾きまくるギターとノリのよいベースにハード&サイケ色が担保されていて、ボーカルヤドラムのブリティッシュ然とした重さやイモっぽさ、オルガンのポップネスといい塩梅のマッチングを見せる。独特の粘っこいヘヴィネスを放つ演奏はわりと素直にカッコよく、特に「タバコ・ロード」は全体の中では飛び抜けてハードで異質だが絶品。サイケからハード・ロックが派生する過渡期のサウンドとして、好サンプルの1枚と思う。

輸入盤
(Psyche/Blues,R&B,Soul,Hard / Jewel-case CD(1996) / Edsel Records/UK)

SPOOKY TOOTH/It's All About(Used CD) (1968/1st) (スプーキー・トゥース/UK)

価格:

980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

SPOOKY TOOTH/It's All About(Used CD) (1968/1st) (スプーキー・トゥース/UK)

Mike Harrison(vo,hpcd)
Luther Grosvnor(g)
Gary Wright(org,vo)
Greg Ridley(b)
Mike Kellie(ds)

Produced by Jimmy Miller


収録曲目
01.Society's Child
02.Love Really Changed Me
03.Here I Lived So Well
04.Too Much Of Nothing
05.Sunshine Help Me
06.It's All About A Roundabout
07.Tobacco Road
08.It Hurts You So
09.Forget It I Got It
10.Bubbles

ページトップへ