カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ROY WOOD/Mustard(Used CD) (1975/2nd) (ロイ・ウッド/UK)

(中古/USED CD):99年のUKエドセル・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- / DISC=A- (スリ傷有、再生に影響なし)

ロイ・ウッドはバーミンガム出身のシンガー・ソング・ライター兼マルチ・プレイヤーで、何よりザ・ムーヴ、エレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)、ウィザード等々での活動で知られていると思う。本作は、75年にUKジェット・レコードからリリースされたソロ名義セカンド・アルバムで、ウィザード名義含む75,76年のアルバム未収シングル7曲をボーナス収録、99年国内MSI盤のライナー(解説アラン・ロビンスン/歌詞付)入。メンバーは、基本的にウッドが全ての楽器とプロデュースを熟す1人多重レコーディングで、曲によって当時恋人だったアニー・ハズラム(ex.ルネッサンス)、ザ・ムーヴ時代の僚友リック・プライスの他、フィル・エヴァリー(ex.エヴァリー・ブラザーズ)、ディック・プラント等のゲスト参加がある。概ね、ウィザード的ポップ・ロックをウッドが1人でやっている感じで、ポップス、ジャズ、クラシック、プログレ色に、ビーチ・ボーイズ的コーラス・ワークや音響色を絡めたサウンドを展開。曲想はある意味ゴッタ煮でバラバラだが、SEやサウンド・メイキングがサイケ感十分で、凝ったレコーディングも含め聴いていて素直に面白い。全体のサイケ感とポップネスは、ビーチ・ボーイズの「ペット・サウンズ」と「ラヴァー・ソウル」以降のビートルズに近似する印象で、その辺りに本作のルーツがあるのかも知れない。ボーナスのシングル群も本編に遜色なく上等で、結果としてこの人の変態振りを十二分に堪能出来る好盤と思う。

輸入盤
(Progressive/Psyche,Classic,Pops / Jewel-case CD(1999) / Edsel Records/UK)

ROY WOOD/Mustard(Used CD) (1975/2nd) (ロイ・ウッド/UK)

価格:

980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

ROY WOOD/Mustard(Used CD) (1975/2nd) (ロイ・ウッド/UK)

Roy Wood(vo,all-instruments)
Annie Haslam(vo)
Phil Everly(vo)
Rick Price(choir)
Dick Plant(choir)

Produced by Roy Wood


収録曲目
01.Mustard/マスタード
02.Any Old Time Will Do/エニィ・オールド・タイム・ウィル・ドゥ
03.The Rain Came Down On Everything/レイン・ケイム・ダウン・オン・エヴリシング
04.You Sure Got It Now/ユー・シュア・ガット・イント・ナウ
05.Why Does Such A Pretty Girl Sing Those Sad Songs/プリティ・ガール・シング・サッド・ソング
06.The Song/ザ・ソング
07.Look Thru' The Eyes Of A Fool/ルック・スルー・ジ・アイズ・オブ・ア・フール
08.Interlude/間奏曲
09.Get On Down Home/ゲット・オン・ダウン・ホーム

bonus track(single):
10.Oh What A Shame/オー・ホワット・ア・シェイム (1975)
11.Bengal Jig/ベンガル・ジグ (1975)
12.Rattlesnake Roll/ラトルスネイク・ロール (WIZZARD 1975)
13.Can't Help My Feelings/キャント・ヘルプ・マイ・フィーリングス (WIZZARD 1975)
14.Strider/ストライダー (1975)
15.Indiana Rainbow/インディアン・レインボー (1976)
16.The Thing Is This (This Is The Thing)/ザ・シング・イス・ディス (1976)

ページトップへ