カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THE NICE/Five Bridges(Used CD) (1970/4th) (ザ・ナイス/UK)

(中古/USED CD):90年のUKヴァージン・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

ザ・ナイスは、66年にP.P.アーノルドのバック・バンドとしてロンドンで結成されたグループで、最初のメンバーは、キース・エマーソン(ex.ヴィップス,ELP,etc)、リー・ジャクソン(ex.ゲイリー・ファー&ザ・T・ボーンズ,ジャクソン・ハイツ,レフュジー,etc)、デヴィッド・オリスト(ex.ジェット,ロキシー・ミュージック,etc)、イアン・ヘイグの4人。67年にヘイグがブライアン・デヴィッソン(ex.エヴリ・ウイッチ・ウェイ,レフュジー,etc)に交代した頃からはP.P.アーノルドのステージを乗っ取るようになり、67年9月に独立した。上記のような多くの関連バンドを持つ、プログレ黎明期のビッグネームの1つ。本作は、70年にUKカリスマからリリースされたフォース・アルバムで、67~68年のアウトテイクや未発表曲等計5曲をボーナス収録。メンバーは、エマーソン、ジャクソン、デヴィッソンのトリオ編成で、オーケストラの指揮はジョセフ・イーガー、スリーヴ・デザインはヒプノシス。1~4曲目が69年10月17日にクロイドン・ホール、5~7曲目が69年12月のフィルモア・イーストでのオーケストラとの共演ライヴ音源、8曲目がスタジオ・レコーディング音源。エマーソンとジャクソンのペンによる「ファイヴ・ブリッジス組曲(1~4曲目)」、シベリウスの「カレリア組曲(5曲目)」、チャイコフスキーの「パセティーク(6曲目)」は、典雅でドラマティックなオーケストラと、バンドの上等な演奏がいい塩梅で噛み合っていて、いわゆるクラシカル・ロックの典型的サウンド。ボーナスは、9~11,13曲目が72年UKカリスマ盤「オータム '67 - スプリング '68」収録のアウトテイク&別ヴァージョン、12曲目が未発表曲。オランダ・プレス盤

輸入盤
(Progressive/Symphonic,Classic / Jewel-case CD(1990) / Virgin Records/UK,Holland)

THE NICE/Five Bridges(Used CD) (1970/4th) (ザ・ナイス/UK)

価格:

880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

THE NICE/Five Bridges(Used CD) (1970/4th) (ザ・ナイス/UK)

Keith Emerson(kbd)
Lee Jackson(b,vo)
Brian Davison(ds,per)
David O'List(g)bonus

with Sinfonia Of London

conductor Joseph Eger

Produced by The Nice


収録曲目
01.Fantasia: 1st Bridge/2nd Bridge
02.Chorale: 3rd Bridge
03.High Level Fugue: 4th Bridge
04.Finale: 5th Bridge
05.Intermezzo "Karelia Suite"
06.Pathetique(Symphony No.6/3rd Movement)
07.Country Pie/Brandenburg Concerto No.6
08.One Of Those People

bonus track:
09.The Thoughts Of Emerlist Davjack (from "Autumn '67 - Spring '68 (1972/Comp.)")
10.Flower King Of Flies (from "Autumn '67 - Spring '68 (1972/Comp.)")
11.Bonnie K (from "Autumn '67 - Spring '68 (1972/Comp.)")
12.Diary Of An Empty Day (Unreleased)
13.America (from "Autumn '67 - Spring '68 (1972/Comp.)")

ページトップへ