カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MARILLION/Misplaced Childhood(過ち色の記憶)(Used CD) (1985/3rd) (マリリオン/UK)

(中古/USED CD):94年の日本・東芝EMI盤/国内盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (クタビレ感&オビにヨレ少) / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

マリリオンは、スティーヴ・ロザリーやミック・ポインターが中心となって、79年にバッキンガムシャー州アイルズベリーで結成されたシルマリリオンを母体としている。80年にスコットランド出身のフィッシュが加入してマリリオンに改名、82年に自主制作カセット作品を制作してライヴで販売、82年8月にレディング・フェス出演とEMIとの契約を果たしてデビューした。IQやパラス、トゥエルフス・ナイト等々とともに、いわゆる80年代ポンプ・ロックを代表するビッグ・ネームの1つ。本作は、85年にUKのEMIからリリースされたサード・アルバムで、邦題は「過ち色の記憶」、バーン!・レジェンダリー・マスターズ・シリーズ、ライナーは藤木昌生、歌詞・対訳付、国内初CD化盤。メンバーは、前作と同じフィッシュ、ロザリー、マーク・ケリー、ピート・トレワヴァス、イアン・モズレーの5人編成で、プロデュースはクリス・キムゼイ。ヘルマン・ヘッセの「デミアン」をモチーフに、フィッシュの少年時代の実体験を織り交ぜたトータル・コンセプト作品で、全英アルバム・チャートで1位となったヒット・アルバム。概ね、70年代ジェネシス的プログレ感を基調としつつも、80年代的ポップネスを適度に織り込んいて、例えばファースト程のジェネシス・フォロワー感はない。モズレーのドラムは安定して上手く、演奏全体をソフィスティケイトさせている感じで、フィッシュのボーカルのピーター・ガブリエル臭さも少し薄れ、各パートも熟れてきてハマりがよくなっている印象。この70年代的プログレ感と80年代的ポップネスの甘噛み的ミックスは、フラワー・キングス以降の当世風ネオ・プログレ系サウンドへ直結する感じで、その意味ではシンフォニック・プログレの縮小再生産はこの時点ですでに始まっていたのかも知れない。

国内盤
(Progressive/Symphonic,Pops / Jewel-case CD(1994) / Toshiba-EMI/Japan)

MARILLION/Misplaced Childhood(過ち色の記憶)(Used CD) (1985/3rd) (マリリオン/UK)

価格:

1,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

MARILLION/Misplaced Childhood(過ち色の記憶)(Used CD) (1985/3rd) (マリリオン/UK)

Fish(vo)
Steve Rothery(g)
Mark Kelly(p,syn,kbd)
Pete Trewavas(b)
Ian Mosley(ds,per)

Produced by Chris Kimsey


収録曲目
01.Pseudo Silk Kimono/絹の着物
02.Kayleigh/追憶のケイリー
03.Lavender/ラヴェンダー
04.Bitter Suite/ビター・スイート(苦い記憶)
05.Heart Of Lothian/ロシアンの心
06.Waterhole (Expresso Bongo)/ウォーターホール (エキスプレッソ・ボンゴ)
07.Lords Of The Backstage/バックステージの主役
08.Blind Curve/隠された陰謀
09.Childhoods End?/少年時代の終焉
10.White Feather/ホワイト・フェザー

ページトップへ