カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

MARILLION/Holidays In Eden(楽園への憧憬)(Used CD) (1991/6th) (マリリオン/UK)

(中古/USED CD):91年の日本・東芝EMI盤/国内盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (クタビレ感&オビにヨレ少) / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

マリリオンは、スティーヴ・ロザリーやミック・ポインターが中心となって、79年にバッキンガムシャー州アイルズベリーで結成されたシルマリリオンを母体としている。80年にスコットランド出身のフィッシュが加入してマリリオンに改名、82年に自主制作カセット作品を制作してライヴで販売、82年8月にレディング・フェス出演とEMIとの契約を果たしてデビューした。IQやパラス、トゥエルフス・ナイト等々とともに、いわゆる80年代ポンプ・ロックを代表するビッグ・ネームの1つ。本作は、91年にUKのEMIからリリースされたセクス・アルバムで、邦題は「楽園への憧憬」、ライナーは有島博志、歌詞・対訳付。メンバーは、前作と同じスティーヴ・ホガース、ロザリー、マーク・ケリー、ピート・トレワヴァス、イアン・モズレーの5人編成、プロデュースはクリストファー・ニール。フィッシュの脱退後、多少のプログレ感は担保しつつも、明らかにメインストリーム系ポップネスを取り込んだ前作の延長線上にある、AOR&シンフォニック・プログレ調サウンドを展開。AORポップス路線とシンフォニック・プログレ路線が曲毎にクッキリしていて、ある意味わかりやすい感じだが、面白いのはギターの音で、前者は従来のJCコーラス系、後者はアンプで歪ませ系と使い分けていて、JCコーラス系一辺倒だったフィッシュ時代と逆転している印象。この路線としては、メロディアスでしっかりとした仕上がりで、十分に出来のよいサウンドと思う。

国内盤
(Progressive/AOR,Symphonic,Pops / Jewel-case CD(1991) / Toshiba-EMI/Japan)

MARILLION/Holidays In Eden(楽園への憧憬)(Used CD) (1991/6th) (マリリオン/UK)

価格:

980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

MARILLION/Holidays In Eden(楽園への憧憬)(Used CD) (1991/6th) (マリリオン/UK)

Steve Hogarth(vo)
Steve Rothery(g)
Mark Kelly(kbd)
Pete Trewavas(b)
Ian Mosley(ds,per)

Produced by Christopher Neil


収録曲目
01.Splintering Heart/痛む心
02.Cover My Eyes (Pain And Heaven)/カヴァー・マイ・アイズ
03.The Party/狂おしき宴
04.No One Can/誰も君を僕から
05.Holidays In Eden/楽園への憧憬
06.Dry Land/ドライ・ランド
07.Waiting To Happen/ウェイティング・トゥ・ハプン
08.This Town/すべてを変えるこの街で
09.The Rakes Progress/ザ・レイクス・プログレス
10.100 Nights/100の夜と1000の空のグラス

ページトップへ