カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THE MASTER'S APPRENTICES/A Toast To Panama Red(Used CD) (1971/4th) (ザ・マスターズ・アプレンティシズ/Australia)

(中古/USED CD):89年のドイツTRC盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (プラケ爪跡有) / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

ザ・マスターズ・アプレンティシズは、オーストラリアのアデレード出身のグループで、ミック・バウアーやゲヴィン・ウェッブが64年に結成したムスタングを母体としている。ジム・キーズ加入後の65年にマスターズ・アプレンティシズに改名、67年にメルボルンに移住してレコード・デビューした。本作は、71年にUKリーガル・ゾノフォンとオーストラリアのコロムビアからリリースされたフォース・アルバムで、メンバーは、前作「チョイス・カッツ」と同じキーズ、ダグ・フォード、グレン・ウィートリー、コリン・バージェスの4人編成を基本に、曲によってザ・クリキー・クワイアーのコーラスやクレジットにはないブラス等が入る。コーラスとブラスのアレンジはアンドリュー・ジャックマン、プロデュースはジェフ・ジャラット。概ね、前作の延長線上にあるブルースを基調としたサイケ、ハード、プログレのゴッタ煮サウンドを展開していて、一部ポエトリー・リーディングも交えたアート・ロック色も含め、若干プログレ的要素が強くなっている印象。とはいうものの、基本はソリッドなブルース・ハード調で、流暢に弾きまくるギターとハイトーンのシャウト・ボーカルを軸とした演奏は普通にカッコよく、ノリのよいリズム隊も変わらずに悪くない。この、全体に漂うブリティッシュとアメリカンの折衷感や粘っこさは、やはり初期バッファロー辺りに近似する印象で、その意味ではオージー・ロックの好サンプルと思う。

輸入盤
(Blues Hard/Psyche,Progressive / Jewel-case CD(1989) / TRC/German)

THE MASTER'S APPRENTICES/A Toast To Panama Red(Used CD) (1971/4th) (ザ・マスターズ・アプレンティシズ/Australia)

価格:

1,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

THE MASTER'S APPRENTICES/A Toast To Panama Red(Used CD) (1971/4th) (ザ・マスターズ・アプレンティシズ/Australia)

Jim Keays(vo,effects)
Doug Ford(el-g,ac-g,vo)
Glenn Wheatley(b,vo)
Colin Burgess(ds,per,vo)
The Crikey Choir(choir)

Choir Arranged by Andrew Jackman

Produced by Jeff Jarratt


収録曲目
1.Answer Lies Beyond
2.Beneath The Sun
3.Games We Play - Part I
4.Games We Play - Part II
5.The Lesson So Listen
6.Love Is
7.Melodies Of St. Kilda
8.Southern Cross
9.Thyme To Rhyme

ページトップへ