カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THE MUFFINS/Bandwidth(バンドウィドス)(Used CD) (2002/7th) (ザ・マフィンズ/USA)

(中古/USED CD):02年の日本アルカンジェロ盤/国内流通盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (中スリーヴに汚れ有) / DISC=A- (スリ傷有、再生に影響なし)

マフィンズは、デイヴ・ニューハウス、ビリー・スワン、マイケル・ゼントナーが中心となって73年にワシントンDCで結成されたグループで、74年にトーマス・フレイジャー・スコットが加入してカンタベリー系のジャズ・ロック・サウンドを指向するようになり、メリーランド州ゲティスバーグのファームハウスを拠点として活動を本格化、76年にはポール・シアーズが加入している。81年に解散状態となるが、98年に再編復活した。本作は、02年にUSAキュニフォームからリリースされた再編セカンド(スタジオ盤ファースト)で、通算7枚目。輸入盤に国内のアルカンジェロがオビ・解説を付けた国内流通盤で、ライナーは坂本理。メンバーは、トーマス・スコット、デイヴ・ニューハウス、ビリー・スワン、ポール・シアーズの4人編成を基本に、曲によってトロンボーン、ヴァイオリン、チェロ等のゲスト参加がある。シアーズとスコットの共同プロデュース。概ね、中期ソフト・マシーンにRIO系のテイストを加味した感じの、管楽器入チェンバー・ジャズ・ロックといった趣のサウンドを展開していて、基本的には70〜80年代期の従来のイメージを継承した感じ。カンタベリー・ライクなリフやフレーズ、なだれ込むような盛り上がり方も含め、一捻りある楽曲とアレンジ、上等な演奏はわりと素直にカッコよく、B級感も十分でけっこう楽しめる。しっとりしたヴァイオリン&チェロ、美しいピアノ&オルガンが印象的な10,12曲目など、新しいタイプのエレガントな佳曲もあって、再編スタジオ1作目としては上々の滑り出しという感じの好盤と思う。

アルカンジェロ盤
(Progressive/R.I.O.,Jazz Rock,Canterbury / Jewel-case CD(2002) / Arcangelo,Cuneiform/Japan,USA)

THE MUFFINS/Bandwidth(バンドウィドス)(Used CD) (2002/7th) (ザ・マフィンズ/USA)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

THE MUFFINS/Bandwidth(バンドウィドス)(Used CD) (2002/7th) (ザ・マフィンズ/USA)

Thomas Frasier Scott(sax,fl,clnt)
Dave Newhouse(p,org,sax,clnt,fl)
Billy Swann(b,g)
Paul Sears(ds,g)
Doug Elliott(tb)
Kristin Snyder(vln)
Amy Taylor(vln)
Amy Cavanaugh(cello)

Produced by Paul Sears & Thomas Frasier Scott


収録曲目
01.Walking The Duck
02.World Maps
03.Down From The Sun Tower
04.Impossible John
05.Military Road
06.Dear Mona
07.People In The Snow
08.Essay R
09.Out Of The Boot
10.East Of Diamond
11.Sam's Room
12.3 Pennies

ページトップへ