カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

LIBRA/Musica E Parole(ムジカ&パローレ)(Used CD) (1975/1st) (リブラ/Italy)

(中古/USED CD):11年のイタリアRCA/ソニー盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

リブラは、リコルディ系のセッション・ミュージシャン達によって75年にミラノで結成されたグループで、ダリオ・アルジェント監督の映画「サ・ショック」のサントラ等で知ってる人もいると思うが、デビュー時はバンコの前座を務めたりもしていたようだ。本作は、75年にイタリアのリコルディからリリースされたファースト・アルバムで、コーティング&見開き紙ジャケ仕様、11年リマスター盤、TESオビ・解説/人脈図付、邦題は「ムジカ&パローレ」。メンバーは、フェデリコ・デ・アンドレア(ex.ローガン・ドワイト,etc)、ニコラ・ディ・スターゾ、サンドロ・セントファンティ(ex.ブオン・ヴェッキオ・チャーリー,etc)、ディノ・カッパ(ex.レアーレ・アカデミア・ディ・ムジカ,etc)、デヴィッド・ウォルターの5人編成、ダニー・ベスケットとクラウディオ・ファビの共同プロデュース。デヴィッド・ウォルターは、ゴブリンのファーストでドラムを叩いているウォルター・マルティーノの変名。全体に、かなり洗練されたソリッド&ポップなジャズ・ロック色のあるプログレを展開していて、演奏は上手く楽曲も上等で、「サ・ショック」のサントラのトホホ感は全くなく、とても同じバンドとは思えない程の出来のよさという印象。デ・アンドレアのアコースティック・ギターに導かれて始まるナンバーが多いが、フレーズやメロディはけっこうキャッチーかつブルージーなものが多く、その意味ではあまりイタリア臭さは感じられない。ブルージーなエレキ・ギター、饒舌なベースやマックス・ミドルトン的エレピ、キレのよいドラムによる演奏は素直にカッコよく、全体に濃密な炸裂をみせる文句なしの好盤と思う。えらいカッコよし!。

輸入盤
(Progressive/Symphonic,Jazz Rock,Pops / Paper-Sleeve CD(2011 Re-master) / Sony/Italy)

LIBRA/Musica E Parole(ムジカ&パローレ)(Used CD) (1975/1st) (リブラ/Italy)

価格:

1,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

LIBRA/Musica E Parole(ムジカ&パローレ) (1975/1st) (リブラ/Italy)

Federico D'andrea(vo,ac-g,g)
Nicola Di Staso(g,vo)
Sandro Centofanti(kbd,per)
Dino Cappa(b,vo)
David Walter(ds,per)

Produced by Danny B.Besquet & Claudio Fabi


収録曲目
1.Nato Oggi(Born Again)/ナトォ・オッジ
2.a)Il Tempo E' Un Buon Amico(Time Is A Good Friend)/イル・テンポ・エウン・ブオン・アミコ
2.b)Forse E' Furia(Call It Fury)/フォルセ・エフュリア
3.Beyond The Fence/ビヨンド・ザ・フェンス
4.Musica E Parole(Music & Words)/ムジカ・エ・パローレ
5.Pegno D'Amore(Keepsake)/ペーノ・ダ・アモーレ
6.Inquinamento(Pollution)/インクゥイナメント

ページトップへ