カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

KING CRIMSON/Lizard(Used CD) (1970/3rd) (キング・クリムゾン/UK)

(中古/USED CD):89年のUSAキャロライン/EGレコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

キング・クリムゾンは、ジャイルズ・ジャイルズ&フリップを母体として、イアン・マクドナルドやグレッグ・レイクが加入する形で68年にロンドンで結成されたグループで、解説不要のビッグ・ネーム。本作は、70年にUKアイランドからリリースされたサード・アルバムで、89年リマスター盤。メンバーは、ロバート・フリップ、ゴードン・ハスケル、メル・コリンズ、アンディ・マックローチの4人編成を基本に、ピート・シンフィールドが作詞&ライティング担当、曲によってキース・ティペット、ロビン・ミラー、マーク・チャリグ、ニック・エヴァンスのキース・ティペット・グループ(KTG)の面々や、イエスのジョン・アンダーソンのゲスト参加がある。フリップとシンフィールドの共同プロデュース。LP旧A面(1~4曲目)は、前作の延長線上にあるメロディアス&ダークなアート・ロック色を絡めたプログレ調、LP旧B面の組曲「リザード」は、KTGを中心としたユーロ・ジャズ・ロック調サウンドを展開。組曲「リザード」は、次作「アイランド」とともにクリムゾン&KTG的様相で、演奏性も高くアンバーな情感も十分で非常に素晴らしいが、サイケ&ポップな独特のハミ出し感十分の旧A面も、佳曲が多く侮れない。本作のネックはおそらくボーカルで、モコモコして頼りなさ過ぎるハスケルも、クッキリし過ぎるジョン・アンダーソンも、くぐもったバックの幽玄さとのバランスが今一つという印象を受けるが、ライヴも出来ない過渡的なメンバー状態という悪条件の下での制作だったことを考えると、実はかなり濃密で味わい深い好盤と思う。

輸入盤
(Progressive/Psyche,Jazz Rock / Jewel-case CD(1989 Re-master) / Caroline/EG Records/USA)

KING CRIMSON/Lizard(Used CD) (1970/3rd) (キング・クリムゾン/UK)

価格:

880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

KING CRIMSON/Lizard(Used CD) (1970/3rd) (キング・クリムゾン/UK)

Robert Fripp(g,mltn,device)
Mel Collins(sax,fl)
Gordon Haskell(b,vo)
Andy McCulloch(ds)
Pete Sinfield(words)
Keith Tippett(p)
Robin Miller(oboe)
Mark Charig(tp)
Nick Evans(tb)
Jon Anderson(vo)

Produced by Robert Fripp & Pete Sinfield


収録曲目
1.Cirkus(including The Entry Of The Chameleons)
2.Indoor Games
3.Happy Family
4.Lady Of The Dancing Water


5.Lizard:
a.Prince Rupert Awakes
b.Bolero-The Peacock's Tale
c.The Battle Of Glass Tears
i)Dawn Dong
ii)Last Skirmish
iii)Prince Rupert's Lament
d.Big Top

ページトップへ