カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

JACKSON HEIGHTS/The Fifth Avenue Bus(フィフス・アヴェニュー・バス)(Used CD) (1972/2nd) (ジャクソン・ハイツ/UK)

(中古/USED CD):94年の日本MSI盤/国内流通盤・廃盤/オビなし
(状態/CONDITION):SLEEVE=B+ (プラケ爪ダメージ有) / DISC=A- (スリ傷有、再生に影響なし)

ジャクソン・ハイツは、そのグループ名通り元ナイスのリー・ジャクソンが、70年に新たにロンドンで結成したグループで、本作は72年にUKヴァーティゴからリリ-スされたセカンド・アルバム。93年ドイツ・レパートリー盤にMSIが解説を付けた国内流通盤、歌詞・対訳、ヴァーティゴ・ストーリー掲載ライナー、MSIステッカー付。前作からジャクソン以外のメンバーが一新されていて、ジャクソン、ジョン・マクバーニー(ex.パトリック・モラーツ,ヨアヒム・キューン・バンド,etc)、ブライアン・チャットンのトリオ編成を基本に、曲によってマイケル・ジャイルズ(ex.キング・クリムゾン,etc)、ロジャー・マッキュウ、ローリー・ライト、デイヴ・ワッツ等々がゲスト参加している。瑞々しいアコースティック・ギターと甘い声のボーカルを中心とした、非常にジェントリーな雰囲気のフォーキー・サウンドを展開していて、メインストリーム系の洗練されたポップネスが顕われており、それなりにプログレ色が強かった前作とは少し趣を異にする。基本的にはアコースティック・ギターを軸としたアンサンブルで、美しいハーモニー・コーラスと、リリカルなピアノもハマっていて、ほとんどフォーク・ロック的佇まいだが、時折入るジャクソンのアタックの強いベースがプログレ的アクセントも生んでおり、妙なマッチングで面白い。キャッチーで聴きやすい楽曲と、場面転換は多いが無理のないアレンジ、全体のしっとりとしたアンバー感は流していて心地好く、ジャイルズのドラムも安定して溶け込んでいる。フォーキー・プログレ系としてよりも、むしろフォーク・ロックまたはニッチ・ポップ&AOR系として好盤と思う。

輸入盤
(Progressive/Folk Rock,Pops,Symphonic / Jewel-case CD(1993) / MSI,Repertoire/Japan,German)

JACKSON HEIGHTS/The Fifth Avenue Bus(フィフス・アヴェニュー・バス)(Used CD) (1972/2nd) (ジャクソン・ハイツ/UK)

価格:

880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

JACKSON HEIGHTS/The Fifth Avenue Bus(フィフス・アヴェニュー・バス)(Used CD) (1972/2nd) (ジャクソン・ハイツ/UK) MSIsticker

Lee Jackson(vo,b,ac-g,per,cello)
John Mcburnie(vo,ac-g,per)
Brian Chatton(vo,p,org,mltrn)
Mike Giles(ds)
Roger McKew(g)
Lawrie Wright(p)
Dave Watts(p)

Producerd by Lee Jackson


収録曲目
1.Tramp/Dog Got Bitten / トランプ/ドッグ・ガット・ビタン
2.Autumn Brigade/オータム・ブリゲイド
3.Long Time Dying/ロング・タイム・ダイイング
4.Sweet Hill Tunnel/スウィート・ヒル・トンネル
5.Laughing Gear/ラフィング・ギア
6.House In The Country/ハウス・イン・ザ・カントリー
7.Rent A Friend/レント・ア・フレンド
8.Luxford/ラクスフォード
9.Pastor Roger/パスター・ロジャー

ページトップへ