カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ISOTOPE/Golden Section(Used CD) (1974-75/Unreleased Live) (アイソトープ/UK)

(中古/USED CD):08年のUSAキュニフォーム・レコード盤/輸入盤・廃盤
(状態/ CONDITION):SLEEVE=A-- (被せオビ右上に破れ少) / DISC=A

アイソトープは、ゲイリー・ボイル(ex.ブライアン・オーガ&トリニティ,マイク・ウエストブルック,ツトム・ヤマシタズ・イースト・ウインド,etc)とブライアン・ミラーが中心となって、73年にロンドンで結成されたグループで、ボイルはソフト・マシーンからの加入要請を固辞してミラーとのバンド結成を選択したらしい。本作は、74年~75年における未発表ライヴ音源をコンパイルした発掘ライヴ盤で、全て初出音源。1~6曲目が75年5月20日のラジオ・ブレーメン、7,8曲目が75年4月頃のニューヨーク、9~13曲目が74年7月23日のロンドンでの演奏で、メンバーはボイル、ヒュー・ホッパー、ローレンス・スコット、ナイジェル・モリスの4人編成を基本に、ラジオ・ブレーメンの6曲はアウレオ・デ・ソウザ(ex.リフ・ラフ,etc)を加えた5人編成。セカンド「イリュージョン」からのナンバー群が中心だが、後にサード「ディープ・エンド」に収録されるナンバーも既に演奏していて、何よりスタジオ盤とはけっこうアレンジが違う、明らかにインプロ重視のライヴならではのプレイを堪能出来る。どの曲のスタジオ盤に比べ炸裂感が強く、ボイルは火を吹くようにギターを弾きまくっていて、非常にソフツ時代を彷彿させるウネウネとドライヴするホッパーのベースとのハマりもよい。音質もクリアで問題なく、演奏のカッコよさを楽しむタイプのジャズ・ロックの好ライヴ盤と思う。カッコよし!。

輸入盤
(Progressive/Jazz Rock,Fusion / Jewel-case CD(2008) / Cuneiform/USA)

ISOTOPE/Golden Section(Used CD) (1974-75/Unreleased Live) (アイソトープ/UK)

価格:

1,480円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ISOTOPE/Golden Section(Used CD) (1974-75/Unreleased Live) (アイソトープ/UK)

Gary Boyle(g)
Laurence Scott(kbd)
Hugh Hopper(b)
Nigel Morris(ds)
Aureo De Souza(per)

Produced by Unknown


収録曲目
01.Illusion
02.Rangoon Creeper
03.Attila
04.Spanish Sun
05.Crunch Cake
06.Mr.M's Picture
07.Frog
08.Attila
09.Spanish Sun
10.Lily Kong
11.Edorian
12.Golden Section
13.Illusion

ページトップへ