カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

GOMORRHA/Same + Trauma(ゴモラ+トラウマ)(Used CD) (1970+71/1+2th) (ゴモラ/German)

(中古/USED CD):01年の日本MSI盤/国内流通盤・廃盤
(状態/CONDITION):SLEEVE=A / DISC=A

ゴモラはおそらくケルン出身のグループで、アド・オーヒュエルとエバーハルト・クリーチュが中心となって69年に結成されている。3枚のアルバムを制作して73年頃に解散したようだが、オリジナルLPがどれもけっこうなコレクターズ・アイテムとしてマニアには知られる存在。本作は、70年ファースト「ゴモラ(10~18曲目)」と、71年セカンド「トラウマ(1~9曲目)」の2枚のアルバム全曲をカップリングした2in1CDで、「トラウマ」は「ゴモラ」の英語ヴァージョンだが、メンバーもアレンジも違うほぼ別内容なのでセカンドとしてカウントする。オリジナルはファーストがドイツのコルネット、セカンドがドイツBASF/コルネット。98年ドイツ・セカンド・バトル盤にMSIがオビ・解説を付けた国内流通盤で、3面開きデジパック仕様、01年の『ジャーマン・'70s・ロック・コレクション』シリーズ、ライナーはたかみひろし、歌詞対訳付。メンバーは、ファーストがオーヒュエル、クリーチュ、アリ・クラウディ、ヘルムート・ポール(ex.クリーピー・ジョン・トーマス,etc)の4人編成、セカンドがペーター・オッテンを加えた5人編成、プロデュースは基本エンジニア兼任のコニー・プランク。概ね、ブルースを基調としたアート・ロック調サイケを展開していて、サイケ・ビート、テクニカラー・サイケ・ポップ、エクスペリメンタル、プログレ等の要素が、わりと未整理のままゴッタ煮で同居している印象。少しハード色が加味されたセカンドは、英詞も手伝って幾分スッキリした感じもあるが、クラウトなサイケ感はファーストの方が強く、聴き比べれみるのも一興かも知れない。プレミアム云々を抜きにしても、この線としては十分楽しめると思う。

MSI盤
(Psyche/Progressive,Experimental,Blues / Digi-Pack CD(2001) / MSI/Japan)

GOMORRHA/Same + Trauma(ゴモラ+トラウマ)(Used CD) (1970+71/1+2th) (ゴモラ/German)

価格:

1,780円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

GOMORRHA/Same + Trauma(ゴモラ+トラウマ)(Used CD) (1970+71/1+2th) (ゴモラ/German)

Ad Ochel(g,vib,vo)
Eberhard Krietsch(b,p,org,vo)
Ali Claudi(g,vo)
Helmut Pohl(ds,fl)
Peter Otten(vo)

Produced by Conny Plank, Cornet


収録曲目
"Trauma (1971)":
01.Journey/ジャーニー
02.Trauma/トラウマ
03.Yesterday/イエスタディ
04.Lola/ローラ
05.Dead Land/デッド・ランド
06.Summer/サマー
07.Rainbowlight/レインボウライト
08.Dance Of Circles/ダンス・オブ・サークルス
09.Firehands/ファイアーハンズ

"Gomorrha (1970)":
10.Lola/ローラ
11.Totes Land/デッド・ランド
12.Flammenhande/ファイアーハンズ
13.Reise/ジャーニー
14.Regenbogenschein/レインボウライト
15.Gestern/イエスタディ
16.Kreiseltanz/ダンス・オブ・サークルス
17.Sommer/サマー
18.Trauma/トラウマ

ページトップへ