カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

THE ENID/In The Region Of The Summer Stars(Used CD) (1976/1st) (エニド/UK)

(中古/USED CD):95年の日本ベル・アンティーク/マーキー盤/国内流通盤・廃盤/オビなし
(状態/CONDITION):SLEEVE=A- (プラケ爪跡少) / DISC=A- (スリ傷少、再生に影響なし)

エニドは、バークレー・ジェームス・ハーヴェストのオーケストラ・アレンジ等を担当していたロバート・ジョン・ゴドフリーが、73年にロンドンで新たに結成したグループで、ジョン・ゴドフリー以外のメンバーの数多の変遷を経ながら現在も活動を続ける、ブリティッシュ・クラシカル・プログレ系のビッグ・ネームの1つ。本作は、76年にUKのBUKからリリースされたファースト・アルバムだが、84年〜87年にオリジナルに再録&加録を施して87年にリリースされた87年ヴァージョン盤で、87年の未発表曲1曲をボーナス収録。おそらく93年のUKマンテッラ盤の双子スリーヴを、マーキー制作のオリジナル仕様のスリーヴに代えた国内流通盤と思われ、オリジナルとは曲名が微妙に違っているが、マーキー制作スリーヴと解説の日本語曲名はオリジナルに準じている。クレジット・メンバーは、ジョン・ゴドフリー、ステファン・スチュワート、フランシス・リカリーシュ、グレン・トレット、クリス・ノース、デイヴ・ストーレイの6人編成で、ジョン・ゴドフリーとスチュワートの共同プロデュース。オリジナルではロビー・ドブソンが叩いていたドラム・パートを、全てノースとストーレイに差し替えて、トレットのベース・パートは残しつつもゲスト参加だったトランペットのパートを消去し、ジョン・ゴドフリー、スチュワート、リカリーシュのパートには適時手を入れたり入れなかったりといった感じ。LP旧A面はそれ程でもないが旧B面の曲にわりと変化があり、これが87年当時のバンドの考えということなのだろうが、実際は劇的に変わったという程のドラスティックな違いはないという印象も受ける。結局はエレガントで耽美的なエニド的情感の、クラシカル・プログレの範疇内という感じで、また別のヴァージョンとして普通に楽しめる。

マーキー盤
(Progressive/Classic,Symphonic / Jewel-case CD(1995/1993) / Belle Antique,Mantella/Japan,UK)

THE ENID/In The Region Of The Summer Stars(Used CD) (1976/1st) (エニド/UK)

価格:

1,180円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

THE ENID/In The Region Of The Summer Stars(Used CD) (1976/1st) (エニド/UK)

Robert John Godfrey(kbd,per)
Stephen Stewart(g)
Francis Lickerish(g)
Glen Tollet(b,kbd,tuba)
Chris North(ds,per)
Dave Storey(ds,per)

Produced by Robert John Godfrey & Stephen Stewart


収録曲目
1.Fool/ザ・フール
2.The Tower Of Babel/ザ・フォーリング・タワー
3.The Reaper/デス、ザ・リーパー
4.The Loved Ones/ザ・ラヴァーズ
5.The Demon King/ザ・デヴィル
6.Pre-Dawn/Sunrise /ザ・サン
7.The Last Day/The Flood / ザ・ラズト・ジャッジメント
8.Under The Summer Stars/Adieu / イン・ザ・リジョン・オブ・ザ・サマー・スター

bonus track:
9.Reverberations/残響

ページトップへ